近畿益田会


       このページは平成30年(2018年)11月12日(月)更新いたしました

          

部活動の紹介 ~ ハイキング部

トップページへ > 部活動の紹介(ハイキング部)

当ページの紹介

当ページ内へのリンク

ハイキング部の歩み
近畿益田会ハイキングスライド写真の紹介
第182回 ハイキングのお知らせ ~ 近つ飛鳥風土記の丘から持尾城跡を経て弘川寺へ 平成30年12月2日(日)10時 近鉄南大阪線「喜志駅」集合
ハイキング部の活動紹介~第181回ハイキング記事、写真掲載(平成30年11月3日実施)
これまでのハイキングの活動を紹介します(第1回から第181回まで)
これまでのハイキングの計画を紹介します(第1回から第180回まで)
ハイキング部へのお問い合わせ先

近畿益田会ハイキング部の歩み


回目 開催年月日 備 考
第    1回 平成14年(2002年)  3月24日 京都大文字山
第  10回 平成15年(2003年)  9月28日 信貴山
第  20回 平成17年(2005年)  4月24日 長岡天神とサントリービール工場
第  30回 平成18年(2006年)  3月  5日 中山寺梅林と清荒神
第  40回 平成18年(2006年)12月24日、25日 六甲山有馬越え
第  50回 平成19年(2007年)10月28日、29日 ススキの曽爾高原
第  60回 平成20年(2008年)  8月31日、9月1日 高野三山
第  70回 平成21年(2009年)  6月28日、29日 大台ケ原
第  80回 平成22年(2010年)  4月25日、26日 美山かやぶきの里と芦生の森
第  90回 平成23年(2011年)  2月27日 青谷梅林(あおだにばいりん)
第100回 平成23年(2011年)12月11日、12日 南淡路・諭鶴羽山から黒岩水仙郷へ
第110回 平成24年(2012年)10月28日、29日 世界遺産に指定された熊野古道を歩く
第120回 平成25年(2013年)  9月28日 奈良春日山原始林を歩く
第130回 平成26年(2014年)  8月  3日、  4日 六甲山上から有馬温泉へ
第140回 平成27年(2015年)  6月  7日、  8日 しあわせの村
第150回 平成28年(2016年)  4月10日、11日 海津大崎観桜ウォーキング
第160回 平成29年(2017年)  2月11日 尼崎の寺町と貯金箱博物館を巡るウォーキング
第170回 平成29年(2017年)12月  3日、  4日 元禄ロマン漂う赤穂、そして坂越の街並みを訪ねる
第180回 平成30年(2018年)10月14日、15日 淡路島〈岩屋〉ウォーキング、明石海峡の風に誘われて

ハイキングの写真が欲しい方やメッセージなどをご覧いただきたい方はハイキング部専用ページをご覧下さい。ただしハイキング部の会員に限ります。 ハイキング部専用ページへのリンクパスワードはハイキング部の部長までお問い合わせ下さい。なお断りもなくパスワードを変更することがあります。

今後のハイキング計画のお知らせ

第183回までの計画です、予定しておいてください。
回目 日時 ハイキング 集合場所
第182回 平成30年12月2日(日)10時集合 近つ飛鳥風土記の丘から持尾城跡 近鉄南大阪線 貴志駅
第183回 平成31年1月12日(土)10時集合 伏見稲荷と稲荷山 京阪線 伏見稲荷駅

近畿益田会ハイキングのスライド写真を紹介します

近畿益田会のfacebookに写真を掲載していますのでご覧ください
▼ 近畿益田会のfacebookは ⇒ こちらからどうぞ

スライド写真は下記で(youtube)BGM入り
第181回 平成30年(2018年)11月  3日(BGMは益田市歌)19分57秒 金蔵寺と大原野神社コース
第179回 平成30年(2018年)  9月  2日(BGMは益田市歌)27分25秒 白帆が招く海辺のコース(西宮浜)
第178回 平成30年(2018年)  8月  5日(BGMは益田市歌)17分58秒 河内飯盛山コース
第178回 平成30年(2018年)  7月30日(BGMはジャズ)28分35秒 河内飯盛山コースの下見
第177回 平成30年(2018年)  7月14日(BGMは益田市歌)15分59秒 新幹線公園コース
第176回 平成30年(2018年)  6月  3日(BGMは益田市歌)23分27秒 馬見丘陵公園のしょうぶ
第175回 平成30年(2018年)  4月28日(BGMは新益田音頭)16分27秒 浅香山緑道のつつじと大和川河川敷を歩く
第175回 平成30年(2018年)  4月28日(BGMは益田市歌) 16分27秒 浅香山緑道のつつじと大和川河川敷を歩く
第174回 平成30年(2018年)  4月  1日(BGMは新益田音頭)17分02秒 幻の大仏鉄道遺構めぐり
第173回 平成30年(2018年)  3月  4日(BGM入り)25分47秒 流れ橋を渡って木津川散策
第172回 平成30年(2018年)  2月  4日(BGM入り)20分53秒 岡本梅林と酒蔵めぐり
第171回 平成30年(2018年)  1月13日(BGMは新益田音頭)23分55秒 日吉大社と八王子山
第169回 平成29年(2017年)11月  4日(BGMは新益田音頭)23分43秒 嵯峨野紅葉ウォーク
第167回 平成29年(2017年)  9月  2日(BGMは益田市歌)15分03秒 夙川沿いの桜並木から北山緑化植物園へ
第166回 平成29年(2017年)  8月  6日(BGM入り)14分20秒 箕面公園・こもれびの森から箕面大滝へ
第162回 平成29年(2017年)  4月  8日(BGM入り)14分20秒 八尾玉串川の桜並木と寺内町
第162回 平成29年(2017年)  4月  8日(BGM入り)05分02秒 八尾玉串川の桜並木と寺内町「合唱会&ゆうと君の鉄棒」
第160回 平成29年(2017年)  2月11日(BGM入り)21分15秒 尼崎の寺町と貯金箱博物館を巡るウォーキング
第159回 平成29年(2017年)  1月14日(BGM入り)17分23秒 多田源氏ゆかりの地を巡る
第158回 平成28年(2016年)12月  4日(BGM入り)20分18秒 大阪冬の陣・真田丸ウォーク
第157回 平成28年(2016年)11月  5日(BGM入り)11分54秒 多武峰・飛鳥の里コース
第155回 平成28年(2016年)  9月  3日(BGM入り)15分31秒 ホテイアオイ鑑賞と今井町の街並み
第154回 平成28年(2016年)  8月  7日(BGM入り)10分30秒 葛城の道ウォーク
第153回 平成28年(2016年)  7月  2日(BGM入り1)09分48秒 蜻蛉(とんぼ)池公園のアジサイ
第153回 平成28年(2016年)  7月  2日(BGM入り2)09分48秒 蜻蛉(とんぼ)池公園のアジサイ
第152回 平成28年(2016年)  6月  4日(BGM入り)09分48秒 竹の経と古墳めぐり
第151回 平成28年(2016年)  5月  7日(BGM入り)07分21秒 服部緑地公園とビール工場見学
第150回 平成28年(2016年)  4月10日(BGM入り)08分03秒 海津大崎観桜ウォーキング
第140回 平成27年(2015年)  6月  7日(BGM入り)04分05秒 しあわせの村(1日目)
第140回 平成27年(2015年)  6月  8日(BGM入り)03分37秒 しあわせの村(2日目)
第138回 平成27年(2015年)  4月  4日(BGM入り)05分15秒 背割堤の桜とビール工場見学


スライド写真は下記で(youtube)BGMなし
第181回 平成30年(2018年)11月  3日(BGMなし)19分57秒 金蔵寺と大原野神社コース
第179回 平成30年(2018年)  9月  2日(BGMなし)27分25秒 白帆が招く海辺のコース(西宮浜)
第178回 平成30年(2018年)  8月  5日(BGMなし)17分58秒 河内飯盛山コース
第178回 平成30年(2018年)  7月30日(BGMなし)28分35秒 河内飯盛山コースの下見
第177回 平成30年(2018年)  7月14日(BGMなし)15分59秒 新幹線公園コース
第176回 平成30年(2018年)  6月  3日(BGMなし)23分27秒 馬見丘陵公園のしょうぶ
第175回 平成30年(2018年)  4月28日(BGMなし)16分27秒 浅香山緑道のつつじと大和川河川敷を歩く
第174回 平成30年(2018年)  4月  1日(BGMなし)17分02秒 幻の大仏鉄道遺構めぐり
第173回 平成30年(2018年)  3月  4日(BGMなし)25分47秒 流れ橋を渡って木津川散策
第172回 平成30年(2018年)  2月  4日(BGMなし)20分53秒 岡本梅林と酒蔵めぐり
第171回 平成30年(2018年)  1月13日(BGMなし)23分55秒 日吉大社と八王子山
第169回 平成29年(2017年)11月  4日(BGMなし)23分43秒 嵯峨野紅葉ウォーク
第167回 平成29年(2017年)  9月  2日(BGMなし)15分03秒 夙川沿いの桜並木から北山緑化植物園へ
第166回 平成29年(2017年)  8月  6日(BGMなし)14分20秒 箕面公園・こもれびの森から箕面大滝へ
第162回 平成29年(2017年)  4月  8日(BGMなし)14分20秒 八尾玉串川の桜並木と寺内町
第160回 平成29年(2017年)  2月11日(BGMなし)21分15秒 尼崎の寺町と貯金箱博物館を巡るウォーキング
第159回 平成29年(2017年)  1月14日(BGMなし)17分23秒 多田源氏ゆかりの地を巡る
第158回 平成28年(2016年)12月  4日(BGMなし)20分18秒 大阪冬の陣・真田丸ウォーク
第157回 平成28年(2016年)11月  5日(BGMなし)11分54秒 多武峰・飛鳥の里コース
第155回 平成28年(2016年)  9月  3日(BGMなし)15分31秒 ホテイアオイ鑑賞と今井町の街並み
第154回 平成28年(2016年)  8月  7日(BGMなし)10分30秒 葛城の道ウォーク
第153回 平成28年(2016年)  7月  2日(BGMなし)09分48秒 蜻蛉(とんぼ)池公園のアジサイ
第152回 平成28年(2016年)  6月  4日(BGMなし)09分48秒 竹の経と古墳めぐり
第151回 平成28年(2016年)  5月  7日(BGMなし)07分21秒 服部緑地公園とビール工場見学
第150回 平成28年(2016年)  4月10日(BGMなし)08分03秒 海津大崎観桜ウォーキング
第150回 平成28年(2016年)  4月11日(BGMなし)01分17秒 天皇神社や小野神社
第140回 平成27年(2015年)  6月  7日(BGMなし)04分05秒 しあわせの村(1日目)
第140回 平成27年(2015年)  6月  8日(BGMなし)03分37秒 しあわせの村(2日目)
第138回 平成27年(2015年)  4月  4日(BGMなし)05分15秒 背割堤の桜とビール工場見学

▲ページのトップへ戻る

次回ハイキングのお知らせ

第182回ハイキング ~ 近つ飛鳥(ちかつあすか)風土記の丘から持尾城跡を経て弘川寺へ

日 時:平成30年12月2日(日)
    10時 近鉄南大阪線「喜志駅」集合
      (阿部野橋から河内長野行)

コース:喜志駅~(バス、10時20分発)~阪南ネオポリスバス停~近つ飛鳥風土記の丘~磐船神社~高貴寺~持尾城跡~弘川寺~河内バス停~(バス)~富田林駅(約8キロ)

近つ飛鳥とは奈良の飛鳥(遠つ飛鳥)に対してつけられた古称です。 風土記の丘は、古墳群の一画を大阪府が整備したもので、20万平方メートルの園内に102基の古墳があります。 持尾城は、南北朝時代楠木正行の挙兵に応じた平岩氏が平石城とともに築いた山城で、展望台からは淡路、六甲まで一望できます。 また弘川寺は、役の行者の開基によるもので西行法師終焉の地として知られています。

▼ 近つ飛鳥風土記の丘 - 近つ飛鳥博物館 ⇒ こちらからどうぞ

▼ 近つ飛鳥風土記の丘 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 近つ飛鳥博物館見学(平成28年4月26日) youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 弘川寺 <西行法師永眠の地 河南町> youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 弘川寺 <西行法師終焉の地 河南町> youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 弘川寺 <西行法師終焉の地 河南町> youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

近つ飛鳥風土記の丘 近つ飛鳥風土記の丘
近つ飛鳥風土記の丘
近つ飛鳥風土記の丘
近つ飛鳥風土記の丘
近つ飛鳥風土記の丘
磐船神社
磐船神社
磐船神社
磐船神社
高貴寺
高貴寺
高貴寺
高貴寺
持尾城跡 展望台
持尾城跡 展望台
持尾城跡
持尾城跡
弘川寺 弘川寺
弘川寺
弘川寺
弘川寺
弘川寺

▲ページのトップへ戻る

ハイキング部の活動紹介

第181回ハイキング ~ 金蔵寺と大原野神社コース

平成30年11月3日(土)晴れ
参加者 12名

第181回ハイキングは参加者12名で実施しました。 台風の影響で京都近郊の山は倒木のため道が塞がれる等の被害が出ており、小塩山のコースも同様の情報があるためコースを変更して第99回(平成23年11月19日)で歩いた金蔵寺への往復と大原野神社へのコースを歩きました。

金蔵寺も大原野神社も紅葉の名所で、このところ急激に朝晩冷え込んでいたので紅葉を期待していましたが少し時期が早かったようです。 金蔵寺は、桓武天皇平安京遷都にあたり王城鎮護のため都の四方に経典を鎮めたといわれており、西方の地の当寺に埋蔵されました。

また、大原野神社は、春日大社の分社で桓武天皇長岡京遷都の際、春日大社の神々を祀られたところより「京春日」と言われています。 大原野神社の境内で、結婚式を終えたばかりといった風の新婚さんを見たのち15時03分のバスに乗り阪急東向日駅とJR向日町駅に向かい解散しました。

金蔵寺にて
金蔵寺にて
大原野神社にて
大原野神社にて

※ スライド写真を見ながら益田市歌を聴いてください
▼ 金蔵寺と大原野神社コース(スライド写真 BGMは益田市歌) 19分57秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 金蔵寺と大原野神社コース(スライド写真 BGMはありません)19分57秒 ⇒ こちらからどうぞ

※ 鮮明な写真は近畿益田会facebookでご覧ください。
▼ 近畿益田会のfacebook ⇒ こちらからどうぞ

▼ 第181回ハイキングだより ⇒ こちらからどうぞ

▼ 小塩山 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 小塩山 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 小塩山 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

第180回記念ハイキング ~ 淡路島〈岩屋〉ウォーキング、明石海峡の風に誘われて

平成30年10月14日(日)、15日(月)晴れ
参加者 14名

10月14日から15日にかけて一泊二日で第180回記念ハイキングは14名参加で実施しました。 秋本番の10月14日、日曜日とあって淡路サービスエリアは大勢の行楽客でいっぱい、間近かに明石海峡大橋、向かいに須磨、明石の街並み、その背後に六甲連山を眺めながらしばらく休憩した後、県道バイパス31号線を約1時間あるいて「道の駅あわじ」に到着、 ここも沢山の人出で、名物の「シラス丼」に長い列ができていました。

昼食をとったあと今は全くお店のない長浜商店街を歩き、次いでスーパーやパチンコ屋など少しは店舗が残っている岩屋商店街を歩いてどんば坂を登り石屋(いわや)神社に参拝、 石屋神社は、神功皇后が三韓征伐の折対岸の明石、垂水の浜で風波に会われ渡海に難渋し風待ちのため岩屋に着岸、石屋明神に参拝し戦勝を祈願されたところ風波が止み海上は静まったといわれています。そのあと恵比寿神社に立ち寄りました。 国生み神話によるとイザナギ、イザナミの間に最初に生まれた蛭子命(ひるこのみこと)が海に流され、流れ着いた西宮で「えべっさん」として西宮神社に祀られたとの伝説があります。

岩屋地区を一周したあと岩屋港15時20分発の高速艇ジェノバラインで明石港に向かい、魚の棚を通ってJR明石駅から舞子駅まで行き「舞子ビラ」で一泊しました。懇親を深め、今後の計画など大いに語り合いました。

2日目は、舞子公園からマリーンピア神戸、アウトレット、海神社を通って11時ごろ垂水駅で解散しました。

平成30年10月14日(日)淡路サービスエリアにて
平成30年10月15日(月)アジュール舞子にて
平成30年10月15日(月)アジュール舞子にて

▼ 淡路ジェノバライン ⇒ こちらからどうぞ
▼ 淡路島の絵島  ⇒ こちらからどうぞ
▼ 舞子公園サイト ⇒ こちらからどうぞ
▼ アジュール舞子 ⇒ こちらからどうぞ

▼ 舞子公園散策 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 舞子公園   youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 岩屋港から明石港まで youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

▼ 淡路ジェノバライン 船窓 淡路島岩屋港→明石港 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 淡路ジェノバライン 船窓 明石港→淡路島岩屋港 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ ジェノバライン乗船動画 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 岩屋でドローン撮影 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 絵島でドローン撮影 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 岩屋漁港でドローン撮影 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

今回はスライド写真なしです
▼ 第180回ハイキングだより ⇒ こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

第179回ハイキング ~ 白帆が招く海辺のコース(西宮浜)

平成30年9月2日(日)晴れ
参加者 15名

第179回ハイキングは参加者15名で実施しました。 昨日までの雨はあがりましたが、台風が近ずいているせいか蒸し暑い天候でした。 久し振りに小学4年生の中間悠人君が参加、最後まで元気よく歩いてくれました。

10時 阪神「香櫨園駅」スタート、夙川の川沿いに桜並木を河口に向かって歩きました。右手に芦屋浜の高層マンション、六甲の山並みを見ながらしばらく歩くと御前浜(香露園浜)に出て西宮砲台跡に到着。 西宮砲台は、幕末の頃黒船襲来に備えて築造されたものですが、まもなく明治維新を迎えたため一度も使われることがありませんでした。

御前浜橋を渡った先は、人工島の「西宮マリナパークシティ」です。御前浜橋はワイヤーによって橋の中央部が開閉され船が通るようになっています。 阪神淡路大震災によって被害を受けた西宮大橋に代わって造られた仮設橋でしたが現在もそのまま使われています。一日に4回開閉されます。 人工島の南側には日本最大級のヨットハーバーがあり、100艘を優に超えるヨットが浮かんでいました。海辺の道公園で昼食をとり、近くの貝類館に入館、珍しい貝が沢山陳列されていました。

その後全長590mのスマートなラインを描く西宮大橋を渡りました。橋の上からは北に六甲、南に瀬戸内海、淡路島、東に葛城・金剛が一望でき、すばらしい眺めのはずでしたが今日は霞んでいて淡路島までは見ることができませんでした。 白鹿などの酒蔵通りを過ぎ、宮水発祥の地に立ち寄り、西宮神社(えべっさん)に参拝したあと阪神西宮駅で解散しました。

新西宮ヨットハーバーにて

※ スライド写真を見ながら益田市歌を聴いてください
▼ 白帆が招く海辺のコース(西宮浜)(スライド写真 BGMは益田市歌) 27分25秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 白帆が招く海辺のコース(西宮浜)(スライド写真 BGMはありません)27分25秒 ⇒ こちらからどうぞ

※ 鮮明な写真は近畿益田会facebookでご覧ください。
▼ 近畿益田会のfacebook ⇒ こちらからどうぞ

▼ 第179回ハイキングだより ⇒ こちらからどうぞ

▼ 西宮砲台跡 ⇒ こちらからどうぞ

▼ 御前浜橋 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 西宮砲台~香露園浜など youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

▼ 新西宮ヨットハーバー空撮 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 新西宮ヨットハーバー空撮 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 新西宮ヨットハーバー空撮 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 新西宮ヨットハーバーへ行ってきた youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

▼ オウムガイとヒョウモンダコ 西宮貝類館 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 100倍楽しめるはじめての物語 西宮貝類館 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 西宮貝類館 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

第178回ハイキング ~ 河内飯盛山コース

平成30年8月5日(日)晴れ
参加者 8名

連日35度を超す猛暑の中ではありましたが、第178回ハイキングは参加者8名で実施しました。 10時JR四条畷駅をスタート。先ず楠木正行の墓所を訪ね、樹齢600年近いという楠の大木に圧倒されました。

参道を進んで四条畷神社に参拝、桜井の別れの正成と正行の像を拝見したあと神社脇の山道入口から飯盛山に向かい歩きました。 林の中なので直射日光は当たりませんが、相次ぐ急な階段の登りに悪戦苦闘の連続でした。 しばらく歩いて休憩所に到着、残念ながら今日は霞んでいてはっきりは見えませんでしたが、東は男山の向こうに京都の街が、西はあべのハルカスの先に明石海峡、淡路島までの180度のパノラマが広がっていました。

12時過ぎ頂上の展望台に到着、ここで昼食。食後楠木正行の銅像をバックに撮影。その後、楠公寺を経由して大東市青少年野外活動センターに立ち寄り、 あとは一気に野崎観音に向かって急な下りを降りて行きました。野崎観音でお染久松の墓を見た後本堂をバックに撮影。あとはゴールの野崎駅を目指して歩きここで解散しました。

楠木正行の銅像をバックに
慈眼寺(野崎観音)本堂をバックに

※ スライド写真を見ながら益田市歌を聴いてください
▼ 河内飯盛山コース(スライド写真 BGMは益田市歌) 17分58秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 河内飯盛山コース(スライド写真 BGMはありません)17分58秒 ⇒ こちらからどうぞ

※ 鮮明な写真は近畿益田会facebookでご覧ください。
▼ 近畿益田会のfacebook ⇒ こちらからどうぞ

※ 平成30年7月30日(月)下見をしてきました。そのスライド写真です
▼ 河内飯盛山コース(下見のスライド写真 BGM入り)28分35秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 河内飯盛山コース(下見のスライド写真 BGMなし)28分35秒 ⇒ こちらからどうぞ

※ 鮮明な写真は近畿益田会facebookでご覧ください。
▼ 近畿益田会のfacebook ⇒ こちらからどうぞ

▼ 第178回ハイキングだより ⇒ こちらからどうぞ

▼ 四条畷神社 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 野崎観音(慈眼寺)⇒ こちらからどうぞ

▼ 河内飯盛山(四条畷駅から)youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 河内飯盛山(野崎観音から)youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 河内飯盛山(野崎観音から)youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 河内飯盛山 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 河内飯盛山 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 飯盛城の石垣youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

第177回ハイキング ~ 新幹線公園コース

平成30年7月14日(土)晴れ
参加者 16名

この日の大阪地方の天気予報は晴、気温37度、焼けるような猛暑の中、参加者16名で177回ハイキングを実施しました。

10時に阪急「摂津市駅」をスタート。流れの馬場跡に立ち寄り、道路脇を水が流れるガランド水路遊歩道を歩き、橋を渡って平和公園で休憩。モノレールの摂津駅のそばを通って近畿自動車道の橋を渡り新幹線公園に到着ここで昼食をとりました。 昼食後、織田家ゆかりの味舌天満宮で休憩、そののち出発点の摂津市駅に帰り、近くのコミュニティプラザで一服、その後解散しました。

※ スライド写真を見ながら益田市歌を聴いてください
▼ 新幹線公園コース(スライド写真 BGMは益田市歌) 15分59秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 新幹線公園コース(スライド写真 BGMはありません)15分59秒 ⇒ こちらからどうぞ

※ 鮮明な写真は近畿益田会facebookでご覧ください。
▼ 近畿益田会のfacebook ⇒ こちらからどうぞ

▼ 第177回ハイキングだより ⇒ こちらからどうぞ

▼ 摂津三宅城 ⇒ こちらからどうぞ

▼ ガランド水路 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 新幹線公園 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

第176回ハイキング ~ 馬見丘陵公園のしょうぶ

平成30年6月3日(日)晴れ
参加者 19名

晴天のもと第176回ハイキングを19名参加で実施しました。 10時に近鉄五位堂駅を出発。香芝高校、畿央大学のそばを通り、牧野古墳を経て11時過ぎ馬見丘陵公園に到着しました。中央南口から入るとナガレ古墳がありました。 古墳の上に上ると前方後円墳の形が見て取れましたが、この後に見た乙女山古墳などは現在公園になっており古墳とは分からないものがいくつもありました。

アジサイ園と蓮池を見て公園館のそばで昼食をとり、花しょうぶ園に向かいました。しょうぶ祭は6月9日からでしたが、すでに満開になっており色とりどりの花しょうぶを鑑賞することができました。 中央エリアから北エリアへと歩き、緑道を通って池部駅まで歩きそこで解散しました。

▼ 馬見丘陵公園のしょうぶ(スライド写真 BGMは益田市歌) 23分27秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 馬見丘陵公園のしょうぶ(スライド写真 BGMはありません)23分27秒 ⇒ こちらからどうぞ

※ 鮮明な写真は近畿益田会facebookでご覧ください。
▼ 近畿益田会のfacebook ⇒ こちらからどうぞ

▼ 第176回ハイキングだより ⇒ こちらからどうぞ

▼ 馬見丘陵公園公式ホームページ ⇒ こちらからどうぞ
▼ 馬見丘陵公園パンフレットPDF ⇒ こちらからどうぞ

▼ 馬見丘陵公園 菖蒲園 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 馬見丘陵公園 菖蒲園 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 馬見丘陵公園 花菖蒲【スライドショー】youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 馬見丘陵公園 菖蒲園 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 馬見丘陵公園 花菖蒲 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 馬見丘陵公園 花菖蒲 バラ園 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 馬見丘陵公園 乙女山古墳 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 馬見丘陵公園 6月 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

第175回ハイキング ~ 浅香山緑道のつつじと大和川河川敷を歩く

平成30年4月28日(土)晴れ
参加者 14名

当初5月5日(土)実施予定の175回ハイキングは、つつじの開花が1週間から10日ぐらい早かったため急きょ4月28日(土)に繰り上げて実施しました。 それでも大和川沿いの東向きのつつじは花弁が枯れかかっていましたが、北向きのつつじはちょうど見ごろでした。

実施日の変更を連絡した直後に、近鉄南大阪線のあべの橋から河内天美駅間が大和川の橋脚故障のため不通となったため、集合場所もまたメトロ北花田駅に変更することとなりました。 当日の参加者は14名。少し汗ばむ程度の好い天気でした。北花田駅を10時に出発、まず華表神社に立ち寄りました。境内の石碑などから類推すると樹齢150年以上と思われる大きなクスノキがありました。

神社を出た後しばらく国道を歩いてJR阪和線浅香駅のところから浅香山緑道に入ると600メートルにわたってつつじが植えられていました。 今日からつつじ祭りでしかも土曜日とあって大勢の見物客でいっぱいでした。ここで昼食をとったあと大和川の右岸に渡り河川敷を歩いてメトロあびこ駅に向かい少し早めですが14時に解散しました。

▼ 浅香山緑道のつつじと大和川河川敷を歩く(スライド写真 BGMは新益田音頭)16分27秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 浅香山緑道のつつじと大和川河川敷を歩く(スライド写真 BGMは益田市歌) 16分27秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 浅香山緑道のつつじと大和川河川敷を歩く(スライド写真 BGMはありません)16分27秒 ⇒ こちらからどうぞ

※ 鮮明な写真は近畿益田会facebookでご覧ください。
▼ 近畿益田会のfacebook ⇒ こちらからどうぞ

▼ 第175回ハイキングだより ⇒ こちらからどうぞ

▼ 布忍神社サイト ⇒ こちらからどうぞ

▼ 浅香山つつじまつり2015 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 浅香山つつじまつり2016 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 浅香山浄水場のつつじ(2017年4月28日)youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ CMで話題の布忍神社でおみくじ youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

第174回ハイキング ~ 幻の大仏鉄道遺構めぐり

平成30年4月1日(日)晴れ
参加者 20名

春本番となった4月1日〈日〉174回ハイキングを実施しました。 木津川市は、平成19年に京都府相楽郡木津町、山城町、加茂町の3町が合併してできた新しい市です。今年は、大仏鉄道開業120周年だそうです。 木津川駅から歩きだすと城山台団地の広大な造成地が眼に入ってきました。一部入居が始まっている地区があり新しい小学校が建っていました。

城山台公園のところに大仏鉄道公園があり、加茂駅からの鉄道跡と合流、レンガつくりの赤橋のところから今は国道になっている、かつての鉄道沿いに歩きました。井関川橋梁跡、鹿川隧道、黒髪川トンネル跡と歩き12時過ぎ運動公園で昼食。 1時30分ごろ大仏駅があった大仏鉄道記念公園に到着、佐保川沿いの桜並木を歩いて満開の桜を楽しんだあと舟橋通り商店街を通り油阪で近鉄奈良駅とJR奈良駅に分かれて解散しました。佐保川の桜は満開で早くも散り始めた花弁で川面が白一色になっていました。

▼ 幻の大仏鉄道遺構めぐり(スライド写真 BGMは新益田音頭)17分02秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 幻の大仏鉄道遺構めぐり(スライド写真 BGMはありません)17分02秒 ⇒ こちらからどうぞ

※ 鮮明な写真は近畿益田会facebookでご覧ください。
▼ 近畿益田会のfacebook ⇒ こちらからどうぞ

▼ 第174回ハイキングだより ⇒ こちらからどうぞ

▼ 大仏鉄道とは、木津川市観光ガイド ⇒ こちらからどうぞ
▼ 大仏鉄道遺構巡りパンフレットPDF ⇒ こちらからどうぞ

▼ 幻の大仏鉄道 電光(いなづま)号走行 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 幻の大仏鉄道 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 佐保川の満開の桜 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

第173回ハイキング ~ 流れ橋を渡って木津川散策

平成30年3月4日(日)晴れ
参加者 21名

4月中旬ぐらいの汗ばむ陽気のもと第173回ハイキングを実施。中間悠人君を含めて21名参加。 久し振りに悠人君が参加してくれ私たちに若さと元気をくれました。11キロぐらいの行程を大人と一緒に見事歩き抜きました。

10時に八幡市駅を出発、飛行神社、単伝庵に立ち寄りサイクリングロードを歩いて12時に四季彩館に到着し昼食。

飛行神社は、日本人初のゴム動力による飛行機を考案した二宮忠八が大正4年に創建した神社です。 単伝庵は、お堂の壁に願い事を書くと叶えられるということから「らくがき寺」ともいわれています。テレビ映画などにも出てきます。

流れ橋は、昨年(平成29年)10月の台風21号で橋板が全部流されて足の部分だけが残っている状態で、ロープにつながれた橋板の部分が川底に横たわっていました。 修復は春先になるようです。橋が渡れなかったので次の第二京阪道路の橋を渡って右岸を御幸橋(ごこうばし)まで歩きふもとにある展望台にのぼって背割り堤や比叡山などの眺望を楽しみ出発点の八幡市駅に戻ってきました。3時半ごろ解散しました。

▼ 流れ橋を渡って木津川散策(スライド写真 BGM入り)25分47秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 流れ橋を渡って木津川散策(スライド写真 BGMなし)25分47秒 ⇒ こちらからどうぞ

※ 鮮明な写真は近畿益田会facebookでご覧ください。
▼ 近畿益田会のfacebook ⇒ こちらからどうぞ

▼ 第173回ハイキングだより ⇒ こちらからどうぞ

▼ やわた流れ橋交流プラザ 四季彩館 ⇒ こちらからどうぞ
▼ さくらであい館「淀川河川公園背割堤地区」⇒ こちらからどうぞ

▼ 流れ橋(上津屋橋)と21回目の流出 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 新しくなった流れ橋(上津屋橋)youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 八幡の「流れ橋」 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 時代劇で一度は目にした橋「ながれ橋」youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 流れ橋 (上津屋橋)ドローン撮影 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 流れ橋 (上津屋橋)空撮2014 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

第172回ハイキング ~ 岡本梅林と酒蔵めぐり

平成30年2月4日(日)晴れ
参加者 18名

阪急神戸線「岡本駅」をスタート。天候は晴れでしたが寒いので歩いていてもほとんど汗をかきませんでした。 まず岡本梅林公園へ。だいぶ大回りをしてやっと到着。本数は少ないが海が見える小高い日当たりの良いところにあり、8分咲きの木もありまだ蕾の木もありました。

それから住吉川を下り阪神電車を過ぎて「菊正宗酒造記念館」「白鶴酒造資料館」の酒蔵を見学、昼食のあと「神戸酒心館」を見学、試飲や買い物をして阪神電車「石屋川駅」に向かい解散しました。
岡本梅林公園にて
神戸酒心館にて

▼ 岡本梅林と酒蔵めぐり(スライド写真 BGM入り)20分53秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 岡本梅林と酒蔵めぐり(スライド写真 BGMなし)20分53秒 ⇒ こちらからどうぞ

※ 鮮明な写真は近畿益田会facebookでご覧ください。
▼ 近畿益田会のfacebook ⇒ こちらからどうぞ

▼ 第172回ハイキングだより ⇒ こちらからどうぞ

▼ 岡本梅林公園 サイト ⇒ こちらからどうぞ
▼ 櫻正宗記念館 サイト ⇒ こちらからどうぞ
▼ 浜福鶴 サイト ⇒ こちらからどうぞ
▼ 浜福鶴 吟醸工房 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 菊正宗酒造記念館 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 菊正宗酒造記念館 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 白鶴酒造資料館 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 神戸酒心館 サイト ⇒ こちらからどうぞ

▼ 岡本梅林公園 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 岡本梅林公園 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 岡本梅林公園 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 岡本梅林公園 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

▼ 神戸酒心館   youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 灘の酒蔵めぐり youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 神戸 灘の酒蔵 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

第171回ハイキング ~ 日吉大社と八王子山

平成30年1月13日(土)晴れ
参加者 14名

今年の初歩きは14名が参加しました。 滋賀地方は雪の予報もありましたが、意外にも好天に恵まれ風もなく快適なハイキング日和となりました。

JR湖西線のトラブルで電車の到着が遅れましたが「ひえいざん坂本駅」を10時30分ごろ出発。先ず日吉大社に向いました。受付で入山料300円を払って大宮川にかかる重要文化財の大宮橋を渡り、神猿舎でお猿さんを見ました。 お猿さんは神様の使いで「神猿(まさる)」と呼ばれ「魔が去る、何よりも勝る」として縁起のよいものとされてきました。

次に西本宮にお参りし、東本宮の手前から八王子山(381m)にある牛尾宮、三宮宮を目指してかなり急な坂道を約30分かけて登りました。 ここからは琵琶湖が一望でき、三上山や雪を頂いた伊吹山を見ることが出来ました。

下山後東本宮にお参りし、雌なぎ、雄なぎ(雌なぎは男性から女性の幸せを、雄なぎは女性から男性の幸せを祈る木とされています)に手を合わせお互いの幸せを祈りました。

山辺の道を歩いて途中の空き地で昼食をすませ西教寺に向いました。西教寺は聖徳太子の創建とされる寺で、信長に焼き討ちされましたが明智光秀によって再興されました。境内も広く随分と立派な寺でした。 そのあと出発点の「ひえいざん坂本駅」に戻り帰途に着きました。
八王子山(381m)にある牛尾宮、三宮宮にて
西教寺にて

▼ 日吉大社と八王子山(スライド写真 BGMは新益田音頭)23分55秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 日吉大社と八王子山(スライド写真 BGMはありません)23分55秒 ⇒ こちらからどうぞ

※ 鮮明な写真は近畿益田会facebookでご覧ください。
▼ 近畿益田会のfacebook ⇒ こちらからどうぞ

▼ 第171回ハイキングだより ⇒ こちらからどうぞ

▼ 日吉大社 サイト ⇒ こちらからどうぞ
▼ 八王子山(奥宮編)サイト ⇒ こちらからどうぞ

▼ 日吉大社・奥宮 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 日吉大社(びわ湖大津観光協会)youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

第170回ハイキング ~ 元禄ロマン漂う赤穂、そして坂越の街並みを訪ねる

平成29年12月3日(日)、4日(月)晴れ
参加者 20名

12月3日から4日にかけて一泊二日で第170回ハイキングを実施しました。 好天に恵まれ歩くと汗ばむぐらいでした。12月14日の義士祭が近いことと牡蠣がおいしい時期とあって人出も多いようでした。

今回は、忠臣蔵のふるさと赤穂と、牡蠣と街並みの景観で知られる坂越を歩くコースです。赤穂は古くから塩の産地として栄え今も赤穂塩の名を全国にアピールしています。

1日目は11時に播州赤穂駅をスタート、花岳寺と大石神社そして赤穂城跡と歩きました。花岳寺は赤穂藩歴代藩主の菩提寺です。大石神社は大正元年に大石内蔵助はじめ四十七士と萱野三平を祭神として創建されたもので、鳥居の前に四十七士の像が並んでいました。 赤穂城跡の二の丸庭園はきれいに整備されており、本丸庭園には刃傷事件後に大石内蔵助らが大評定で集まった御殿の間取りが「何々の間」などと復元されていました。ここからは周遊バス「陣太くん」に乗り(どこまでも100円)途中で降りて海岸ベリを歩きました。 風もなく海はなぎ状態で家島群島を眺めながらしばらく歩き、展望台に上がり休憩、小豆島が遠くに望めました。4時ごろ「赤穂ハイツ」に到着、風呂で汗を流して6時から9時まで食事と懇親会、一人ずつスピーチをし、カラオケで歌を歌うなど懇親を深めました。

2日目は、10時に宿をスタート、送迎バスで坂越まで送ってもらいました。 まず大避神社に参拝し安全祈願をしたのち海岸を歩き、行政や商業などの事務を行う村の会所「旧坂越浦会所」に寄り丁寧な説明を聞き、「酒造資料館」を見て「坂越街並み館」に寄りました。 ここでも親切な対応を受け、塩見饅頭の宣伝もしっかりとしていました。牡蠣料理の「城」というところで昼食(牡蠣の釜飯と牡蠣フライに味噌汁)をいただきました。檜谷さんが焼き牡蠣をご馳走してくれました。 そのあと坂越駅まで歩き13時41分の電車に乗り帰途に着きました。 なお、赤穂駅から赤穂岬展望台まで荻田さんも一緒に歩いてくれました。用事があって途中で帰られました。

【会計報告】
収入の部
会費       10,000円×20名   200,000円
寄付(早内さんから)          5,000円
 計                  205,000円
支出の部
赤穂ハイツ              181,567円
昼食代                  20,000円
 計                 201,567円
※ 残金3,433円は部費に繰り入れします
平成29年12月3日(日)赤穂岬にて
平成29年12月4日(月)赤穂ハイツにて

▼ 赤穂ハイツ ⇒ こちらからどうぞ
▼ 忠臣蔵のふるさと 赤穂大石神社 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 国史跡赤穂城跡 公式サイト ⇒ こちらからどうぞ

▼ 赤穂大石神社 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 忠臣蔵の舞台「赤穂城と大石神社」youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 赤穂城と大石神社の赤穂浪士像 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

▼ 赤穂御崎の名所散策 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 赤穂御崎のドローン空撮 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 赤穂空撮(千種川河川敷より)youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 播州赤穂の魅力 赤穂御崎編 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

▼ 赤穂城跡空撮 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 日本100名城「赤穂城」 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 忠臣蔵ゆかりの地 赤穂城 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 播州赤穂城 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

▼ 赤穂市坂越の町並み youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 坂越の町並み散策 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

今回はスライド写真なしです
▼ 第170回ハイキングだより ⇒ こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

第169回ハイキング ~ 嵯峨野紅葉ウォーク

平成29年11月4日(土)晴れ時々曇
参加者 24名

天気は晴れ時々曇、一時しぐれ、3連休の中日ではありましたが紅葉の嵯峨路を歩くコースとあって24名もの人が参加しました。

渡月橋のあたりは大勢の行楽客で一杯、外人が多く目につきました。嵐山の紅葉はまだまだで期待はずれでした。 亀山公園に入りしばらく登ると展望台、そこからは眼下に保津川が見渡せました。 小倉山に向ってしばらく歩き頂上に到着、遠くに比叡山や京都の街並みを見ながら昼食、食後例によって益田市歌とそして今回は「新益田音頭」を歌ってみました。 次回からこちらも練習したいと思っています。石畳の道から細くて急な下りの山道を歩いて六丁峠に出て今度は車道を歩き保津峡駅に14時頃到着、一応ここで解散、京都駅に向いました。

※ 新益田音頭入り下記スライド写真をご覧ください。24分間繰り返し流れるので覚えられます。
▼ 嵯峨野紅葉ウォーク(スライド写真 BGMは新益田音頭)24分43秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 嵯峨野紅葉ウォーク(スライド写真 BGMはありません)24分43秒 ⇒ こちらからどうぞ

※ 写真はハイキング専用ページ及び近畿益田会facebookでご覧ください。

▼ 第169回ハイキングだより ⇒ こちらからどうぞ

▼ 亀山公園展望台から嵐峡を望む youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 紅葉の京都・嵯峨 亀山公園 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 小倉山(2016年03月27日)youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 小倉山(2012年12月05日)youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 小倉山(2017年06月18日)youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 小倉山(2016年12月04日)youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

第168回ハイキング ~ 今年の干支の山 鶏冠山

平成29年10月1日(日)晴れ
参加者 10名

秋晴れの絶好のハイキング日和となりました。 今年は酉年なので湖南アルプスの鶏冠山に登ることにしました。JR草津駅9時30分発のバスに乗り、終点上桐生で下車、駐車場横の登り口からスタート。 鶏冠山は標高491m、全体が岩山でアップダウンのきつい山です。いきなり急な坂道で悪戦苦闘、11時10分、頂上かと思いきやここは「小鶏冠」頂上はまだ先、11時30分やっとの思いで頂上に到着し昼食。総会に備えて益田市歌を歌い12時10分出発。

今度は急坂を下り天狗岩を目指して尾根伝いに歩きました。眺望がよく、眼下に栗東のトレセンそして三上山や比叡山などが一望でき疲れを癒してくれました。 天狗岩をすぐそこに望むあたりで写真をとり、少し引き返して出発点の上桐生に向いました。 湖南アルプス特有の花崗岩が風化してできた道なので滑りやすく、シダが茂り水溜りもあって歩きにくい上に大きな岩が横たわりその上をロープを伝って降りてゆくなどスリル満点でした。 途中落ヶ滝に立ち寄り3時少し前に駐車場に帰着、3時30分のバスで草津駅に向かい解散。

▼ 金勝(こんぜ)アルプスハイキング youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 金勝(こんぜ)アルプスハイキング youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 鶏冠山(けいかんざん)「金勝アルプス」youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

今回はスライド写真なしです。

▲ページのトップへ戻る

第167回ハイキング ~ 夙川沿いの桜並木から北山緑化植物園へ

平成29年9月2日(土)晴れ
参加者 20名

今回は、京都八幡市の木津川沿いを歩き「流れ橋」を渡るコースでしたが変更して、阪急神戸線の夙川駅から北山緑化植物園までの往復のコース約9キロを歩きました。

この日は、風もあって暑さもさほどきつくなく川沿いにつながる桜並木を遡上してゆきました。 苦楽園駅の南で川から外れて名次町を東に向って歩くと、二テコ池のそばに松下電器の松下家の豪邸が建っていました。小高い丘全体が松下家のようでした。 桜の名所満池谷、阪神淡路大震災で犠牲となった人の名を刻んだ石碑がある公園を通って再び夙川に戻り、銀水橋からは車道を歩いて12時に北山緑化植物園に到着、昼食。 近畿益田会の総会が近ずいているので益田市歌を練習しました。 北山山荘など園内を散策したあと帰りは巨岩のある越木岩神社に立ち寄り、スタート地点の夙川駅に戻ってそこで解散しました。 帰り道の途中、川沿いで予定外の道を歩いたところ行き止まりとなり、すべった転んだのハプニングがありました。
※ 益田市歌入り下記スライド写真をご覧ください。15分間繰り返し流れるのでメロディーが覚えられます。
▼ 夙川沿いの桜並木から北山緑化植物園へ(スライド写真 BGMは益田市歌)15分03秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 夙川沿いの桜並木から北山緑化植物園へ(スライド写真 BGMありません)15分03秒 ⇒ こちらからどうぞ

近畿益田会のfacebookに写真を掲載していますのでご覧ください
▼ 近畿益田会のfacebook ⇒ こちらからどうぞ

▼ 益田市歌(歌詞表示あり)youtube ⇒ こちらからどうぞ
▼ 益田市歌(楽譜表示あり)youtube ⇒ こちらからどうぞ

▼ 益田市歌の歌詞&楽譜は ⇒ こちらからどうぞ

▼ 北山緑化植物園2014年 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 北山緑化植物園・貯水池・甲山自然公園 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

第166回ハイキング ~ 箕面公園・こもれびの森から箕面大滝へ

平成29年8月6日(日)晴れ
参加者 14名

大型台風5号が九州に接近し、非常に蒸し暑い日のハイキングとなりました。 墓参で帰省した人などがあり参加者は14名でした。 益田市が39.3度の全国一を記録したことを帰ってからニュ-スで知りました。箕面の滝にも涼を求めて沢山の家族ずれが来ていました。

先ず西江寺に参拝、役の行者によって建てられたお寺で、恋愛成就のお守り「懸想文」が有名です。 展望台を経て「みのお山荘 風の杜」に到着、館内に入れていただき休憩、万博公園の太陽の塔や観覧車、あべのハルカスなどが見えました。 登り道をしばらく歩いて「こもれびの展望所」で昼食、そのあと急坂を下って「箕面ビジターセンター」へ、箕面山中に生息する昆虫などの標本が多数展示されており、「玉虫色」の玉虫を見ることが出来ました。

コースを変更して43号線の道路を歩いて箕面の滝へ、マイナスイオンを含んだ冷たい風が心地よさを感じさせてくれました。以前沢山いた猿の姿は全く見られませんでした。 箕面駅への道、龍安寺に立ち寄りました。山岳信仰・修験道の根本道場として知られていますが、400年以上前に当寺で始まった「富くじ」は日本の宝くじの元祖だと伝えられています。 そのあと出発点の箕面駅に帰ってきて午後3時ごろ解散しました。

▼ 箕面公園・こもれびの森から箕面大滝へ(スライド写真 BGM入り)17分02秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 箕面公園・こもれびの森から箕面大滝へ(スライド写真 BGMなし)17分02秒 ⇒ こちらからどうぞ

近畿益田会のfacebookに写真を掲載していますのでご覧ください。
▼ 近畿益田会のfacebook ⇒ こちらからどうぞ

▼ 箕面公園 公式サイト ⇒ こちらからどうぞ

▼ 箕面(1)政の茶屋園地~ビジターセンターまで youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 箕面(2)ビジターセンター~箕面の滝入口まで youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 箕面(3)箕面の滝 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 箕面(4)箕面の滝~唐人戻岩まで youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 箕面(5)唐人戻岩~石碑まで youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 箕面(6)石碑~龍安寺本堂(弁天堂)まで youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 箕面(7)龍安寺本堂(弁天堂)~昆虫館まで youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 箕面(8)昆虫館~阪急箕面駅まで youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

▼ 箕面大滝まで散歩 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 箕面駅~箕面大滝に通じる箕面滝道 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 箕面大滝とこもれびの森を歩く youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 箕面公園 遊歩道をミニベロで youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 箕面公園 箕面大滝 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 箕面公園 箕面大滝 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 箕面公園 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

第165回ハイキング ~ 芦屋の伝説・打出の小槌を訪ねて

平成29年7月2日(日)晴れ
参加者 19名

第165回ハイキングは、雨のため1日繰り下げて7月2日(日)実施しました。真夏日の暑いハイキングとなりました。

打出駅を10時出発、先ず「打出の小槌」が祀ってあるという打出天神社にお参りしました。そのあと平城天皇の御子阿保親王の塚、阿保親王の御子在原業平の歌碑などを見て、松林が並ぶ芦屋公園の中を歩き、芦屋川に沿って芦屋浜に出て海辺を歩きました。 海からの風が心地よさを運んできてくれました。埋立地に工場が建ち並び遠くの海に大型貨物船が行き交っていました。水上スキーを楽しむ人達もいました。 あゆみ橋を渡ったところで昼食。食後に益田市歌などを歌い、休憩をしたあと宮川を北に歩いて出発点の打出駅に戻りそこで解散しました。

なお今回は、先月6月16日に西田治さんが交通事故で亡くなられた悲しいニュースをお知らせすることとなりました。 西田さんは、初回からほとんどのハイキングに参加され、一泊のときなどには「どじょうすくい」を披露されるなど明るい人柄で皆さんから親しまれていました。お寺では必ず集印帳に記帳されるなど信心深い人でもありました。
ハイキング部一同謹んでご冥福をお祈りいたします。
▼ 打出天神社サイト ⇒ こちらからどうぞ
▼ 阿保親王塚サイト ⇒ こちらからどうぞ

▼ 芦屋浜 空撮 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 芦屋公園 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 山陽道歩き旅#1 西宮神社→打出天神社(芦屋市) youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 山陽道歩き旅#2 打出天神社(芦屋市)→くび地蔵(神戸市東灘区)⇒ こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

第164回ハイキング ~ 花博記念公園鶴見緑地と城北しょうぶ園

平成29年6月4日(日)快晴
参加者 24名

京阪守口市駅10時出発。駅から少し行ったところで地元の梯さんが文禄堤のことや守口宿のことを説明してくれ、そのあと淀川河川公園に出て、豊里大橋を過ぎ菅原城北大橋のところで城北公園に下りて菖蒲園に入場。 13000株といわれる菖蒲はまさに満開、紫、黄色、白など色とりどりで、日曜日しかも見頃とあって園内は大勢の見物客で賑わっていました。

充分休む間もなく花博記念公園鶴見緑地に向って出発、旭警察署、旭区役所の前を通り京阪森小路駅を過ぎて479号線を渡り、やっと12時30分ごろ鶴見緑地に到着、一度も休まなかったので皆さん疲れ気味、お腹もすいたので早ばやとそこらに座り込んで昼食にかかりました。 ここで地元の佐々木さんご夫妻と合流、食後佐々木さんがいつも通っているパークゴルフのコースを通り、風車、鶴見新山、バラ園などを見て周り、益田市歌を歌い、風車のところで記念写真を撮りました。マリーゴールドがとても綺麗でした。

今回は、益田市木部町出身、立命館大学2回生の渋谷航星さんが初参加。余り歩いていないということでしたが元気よく歩いてくれました。なかなかの好青年です。ハイキング部に入ってくれればよいのですが、近くイギリスに留学ということなので残念です。
▼ 城北菖蒲園(大阪市花と緑の情報サイト)⇒ こちらからどうぞ
▼ 花博記念公園鶴見緑地サイト ⇒ こちらからどうぞ

▼ 城北菖蒲園 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 城北菖蒲園 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 城北菖蒲園 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 城北菖蒲園 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

▼ 鶴見緑地 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 鶴見緑地(ばら園と大池)youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

第163回ハイキング ~ フルーツフラワーパークとビール工場見学

平成29年5月7日(日)晴れ
参加者 25名

5月6日(土)予定の163回ハイキングは雨のため翌7日に変更、大型連休最後の日の実施となりました。

黄砂はさほど気にならず風もあって歩きやすい天候になりました。 9時30分JR三田駅に集合、神戸電鉄三田駅から道場南口まで行きそこから歩きました。 神戸市北区鹿の子台の住宅街を抜けゴルフ場の横につながる新緑いっぱいの林道を歩いて11時半ごろ最初の目的地フルーツフラワーパークに到着、連休とあって子供連れの家族など大勢の人で賑わっていました。ここで昼食。花壇をバックに写真を1枚。

次にアウトレットに立ち寄り、少しだけお店を見て周り、近くの公園で休憩をして最終目的地キリンビール神戸工場に向って歩きました。14時30分到着、約1時間工場見学と試飲をしたあと見学バスでJR三田駅まで送ってもらい16時ごろ三田駅で解散しました。
▼ 神戸フルーツ・フラワーパーク公式ページ ⇒ こちらからどうぞ
▼ キリンビール神戸工場の工場見学のご案内ページ ⇒ こちらからどうぞ

▼ 神戸市立フルーツフラワーパーク「農業編」 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 神戸市立フルーツフラワーパーク「レジャー編」 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 神戸市立フルーツフラワーパーク「オススメ」 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ キリンビール神戸工場長「神崎夕紀 氏」 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ キリンビール工場 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

第162回ハイキング ~ 八尾玉串川の桜並木と寺内町

平成29年4月8日(土)曇り時々小雨
参加者 16名(内子供1名)

4月2日(日)予定の162回ハイキングは、桜の開花が遅れたため4月8日(土)に変更して実施しました。

10時近鉄大阪線「高安駅」を出発、玉串川沿いの桜並木を歩きました。桜はほぼ満開でした。 約1000本の桜が玉串川の両岸に約4キロにわたって植えられており、川には鯉が泳いでいました。 雨が心配される天候でしたが土曜日とあって結構見物客が歩いていました。幸いにもほんの一時パラつきましたが雨にあうことはありませんでした。

途中で、今東光さんが24年間住職をされていたという天台院などに立ち寄り、そして木村重成の墓がある公園で昼食をとりました。久し振りに益田市歌などを合唱しました。 そのあと萱振寺内町を歩き、八尾神社、常光寺に寄って近鉄八尾駅に向かいそこで解散しました。 前回に引き続き中間さんのお孫さん、ゆうと君が参加、元気よく歩きました。
▼ 八尾市まちなみセンター 久宝寺寺内町公式ページ ⇒ こちらからどうぞ

▼ 玉串川沿いの桜並木 2016年 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 玉串川沿いの桜並木 2016年4月2日 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

▼ 玉串川から御野縣主神社、常光寺まで youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 木村重成公のお墓 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 木村重成物語 ~ あゝ重成公 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

▼ 八尾玉串川の桜並木と寺内町(スライド写真 BGM入り)14分20秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 八尾玉串川の桜並木と寺内町(スライド写真 BGMなし)14分20秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 八尾玉串川の桜並木と寺内町(合唱会&ゆうと君の鉄棒)  5分02秒 ⇒ こちらからどうぞ

近畿益田会のfacebookに写真を掲載していますのでご覧ください。
▼ 近畿益田会のfacebook ⇒ こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

第161回ハイキング ~ 枚岡梅林 観梅ウォーク

平成29年3月4日(土)晴れ
参加者 20名

春の訪れを感じさせる暖かい天候となりました。 中間さんのお孫さんのゆうと君、椋さんの奥さんの友達の西村さんを合わせて20名の参加。

ほとんどの人が初めてという瓢箪山駅を10時スタート。らくらく登山道のスタート地点、らくらくセンターハウスまでは急な登りでしたが、そこからはなだらかな登り道を大阪平野の街並みを左手に見下ろしながら約1時間歩き12時神津嶽ふれあい広場に到着、昼食をとりました。

少し下りたところの枚岡山展望台からの180度の眺望を楽しみにしていましたが、あいにく霞んでいて淡路島がうっすらと見れる程度で明石海峡までは見ることが出来ませんでした。 また、今日の目玉であった枚岡梅林の梅も病害で全部伐採されており残念ながら鑑賞することが出来ませんでした。最後に枚岡神社に参拝し、14時枚岡駅で解散しました。
▼ ハイキングMAP(PDF) - 東大阪観光協会 ⇒ こちらからどうぞ
▼ らくらく登山道 - 大阪府民の森 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 枚岡公園~らくらく登山道 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

今回はスライド写真なしです。

▲ページのトップへ戻る

第160回ハイキング ~ 尼崎の寺町と貯金箱博物館を巡るウォーキング

平成29年2月11日(土)晴れ
参加者 19名

雨のため延期していた第160回ハイキングを「建国の日」の2月11日(土)実施しました。参加者19名。石田さんが横断幕を作ってきてくれました。 曇と雪マークの出ている天気予報でしたが晴のウォーキング日和となってくれました。

尼崎駅に久し振りの人がきていました。佐々木さんです。総会の写真を渡すためにわざわざ来てくれました。元気でしたが歩くのはまだのようで帰られました。

尼崎駅を出発してすぐの所に尼崎城跡がありました。尼崎は、古くから京と西国を結ぶ港湾都市として栄えました。尼崎城は、1617年近江から戸田氏鉄が五万石の城主になってやってきて2代将軍秀忠の命で尼崎城を築城しました。 ところで、みどり電化の創業者が10億円もの私財を投じて天守閣を再現するそうです。2018年8月完成予定とのことですが楽しみです。 大物駅につながる緑地公園には珍しく野外の能舞台がありました。舞台といっても土の台があるだけですが。毎年秋にはここで薪能が催うされるようです。

そのあとアルカイックホールに立ち寄り、庄下川沿いの公園で昼食をとり、熊野神社の梅林を見て出屋敷駅に向かい、いくつもの寺が並ぶ寺町に到着しました。 寺町は、城主戸田氏鉄が城下町を建設するにあたり散在していた寺院を城の西に当る現在のところに集めてつくりました。真宗、禅宗、日蓮宗など各宗派の寺が並びいずれも立派なものばかりでした。 尼崎信用金庫の「世界の貯金箱博物館」は、日本、アジヤ、アメリカ、ヨーロッパなど世界62か国の貯金箱を約13000点収蔵展示しています。珍しいもの、よく見かけるものいろいろあって楽しませてくれました。見学記念に貯金箱のお土産を頂きました。 そのあと阪神尼崎駅付近で反省会をし、次回「枚岡梅林」での再会を約して解散しました。
熊野神社にて
▼ 世界の貯金箱博物館 - 尼崎信用金庫 ⇒ こちらからどうぞ

▼ 尼崎寺町 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 尼崎寺町 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 世界の貯金箱博物館-尼崎信用金庫 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ
▼ 世界の貯金箱博物館-尼崎信用金庫 youtube(動画)⇒ こちらからどうぞ

宝珠貯金玉
見学記念に頂いた「宝珠貯金玉」です
▼ 世界の貯金箱博物館のパンフレット⇒ こちらからどうぞ

▼ 尼崎の寺町と貯金箱博物館を巡るウォーキング(スライド写真 BGM入り)21分15秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 尼崎の寺町と貯金箱博物館を巡るウォーキング(スライド写真 BGMなし)21分15秒 ⇒ こちらからどうぞ

近畿益田会のfacebookに写真を掲載していますのでご覧ください。
▼ 近畿益田会のfacebook ⇒ こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

第159回ハイキング ~ 多田源氏ゆかりの地を巡る

平成29年1月14日(土)晴れのち曇り
参加者 21名

今年初のハイキング、21名の参加者で実施しました。平野部でも雪が降るという予報でしたが雪も降らず風もなく寒くもないいい塩梅のハイキング日和となりました。

阪急宝塚線山本駅を10時出発、願勝寺境内で準備体操をしようとしたところ住職から挨拶がないと叱られ失敗のスタートとなりました。 途中最明寺滝に立ち寄りました。けっして大きな滝ではないですが結構人が訪れているようでした。

次の満願寺は、弘法大師を宗祖とし高野山金剛峰寺を総本山とする真言宗の寺です。御参りをしたあと湯山台運動公園で昼食をとりましたが、民家が隣接しているので例の歌はやめて次の目的地多田神社に向いました。 多田神社は多田源氏ゆかりの神社とあって格式のある立派な社で、明日の「とんど焼き」の準備もされていました。白雪のお酒をふるまっていただきご利益をもらったような気分でした。

多太神社への予定を変更して多田駅に出て能勢電鉄で川西池田駅に向かいそこで解散しました。 今回は、黒原さんに久し振りにお会いでき、また新しく檜谷邦雄さん(長岡京市在住、幸町出身)が参加してくれました。
多田神社にて(写真1)
多田神社にて(写真2)
▼ 多田源氏ゆかりの地を巡る(スライド写真 BGM入り)17分23秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 多田源氏ゆかりの地を巡る(スライド写真 BGMなし)17分23秒 ⇒ こちらからどうぞ

近畿益田会のfacebookに写真を掲載していますのでご覧ください。
▼ 近畿益田会のfacebook ⇒ こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

第158回ハイキング ~ 大阪冬の陣・真田丸ウォーク

平成28年12月4日(日)晴れのち小雨
参加者 25名

今回は、NHK大河ドラマの舞台となった地を歩きました。
先ず訪ねたのが、信繁が築いた大阪城の出丸「真田丸」の跡地とされる真田山陸軍墓地、大阪明星学園あたり。大阪冬の陣で、徳川軍は真田丸を攻めましたが鉄砲の猛反撃に会い大きな被害を受けました。そして和睦となり、真田丸は取り壊しとなります。 12月4日は徳川軍が真田丸を攻めたちょうどその日だったのです。今から403年前の出来事です。

そのあと信繁が最期をとげた「安居神社」、夏の陣の戦場となった「茶臼山」と歩きました。 そのほか高津宮、生国魂神社、一心寺などを口縄坂、愛染坂などの坂道を登り下りしながら巡り約10キロを歩きました。

今回は、久し振りに庄司さんが、そして初めて宮川さん(真砂出身)が参加してくれました。 なお、今回は今年最後のハイキングなので「6年4組」で忘年会をし、来年も元気で歩くことを誓って解散しました。
▼ 大阪冬の陣・真田丸ウォーク(スライド写真 BGM入り)20分18秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 大阪冬の陣・真田丸ウォーク(スライド写真 BGMなし)20分18秒 ⇒ こちらからどうぞ

近畿益田会のfacebookに写真を掲載していますのでご覧ください。
▼ 近畿益田会のfacebook ⇒ こちらからどうぞ

第157回ハイキング ~ 多武峰・飛鳥の里コース

平成28年11月5日(土)天候:秋晴れ
参加者 21名

雲ひとつない秋晴れ、風もなく、暑くもなく実に爽やかな歩きやすい天候でした。 JR桜井駅からバスに乗り多武峰で降りて歩き始めました。

談山神社の紅葉が今回の目当てでしたが、少し色ずいている程度でちょっと期待はずれでした。 増賀上人之墓、念誦き不動尊などを通り万葉展望台で昼食。金剛山、葛城山、二上山が真正面に見え、眼下には畝傍山など万葉の里が一望でき抜群の眺めでした。

食後に先日の総会で歌った「益田市歌」を歌い、そして今回は鉄道唱歌の京都から神戸まで(53番から66番まで)を歌って楽しみました。

下りは、石舞台に向って下りる予定でしたが飛鳥寺の方に下りたため急な坂道を下りることになり大変でした。岡寺を通り石舞台に向かい、亀石、鬼の俎板、鬼の雪隠を経由して飛鳥駅に15時到着、そこで解散しました。約11キロの行程でした。
▼ 多武峰・飛鳥の里コース(スライド写真 BGM入り)11分54秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 多武峰・飛鳥の里コース(スライド写真 BGMなし)11分54秒 ⇒ こちらからどうぞ

第156回ハイキング ~ 伏見桃山御陵から大岩山展望所を巡る

平成28年10月2日(土)天候:晴れ
参加者 20名

晴れでしたが台風が接近しているせいか非常に蒸し暑い天候でした。

先ず神功皇后を祭神とする古香宮神社に参拝、ちょうど神幸祭とあって出店が並び人出も多く大層賑わっていました。続いて左右に杉や檜が生い茂る長い砂利道を歩いて明治天皇御陵に向かいました。御陵の前で写真を1枚。

次に行った伏見桃山城は、秀吉が築城した伏見城の跡に1964年〈昭和39年)近鉄が伏見桃山城キャッスルランドを建設、五重六階の大天守、三重四階の小天守の二つが並び建っていました。 2003年に閉園、京都市に譲与されましたが雑草が生えて訪れる人もない有様でした。写真を1枚。

しばらく歩いて北堀公園で昼食、総会に備えて「益田市歌」を練習。そのあと訪れた大岩山展望所からは霞んでいて遠くの方までは見れませんでした。休憩のあと山を下り国道を歩いて京阪藤森駅に到着、2時半ごろ解散しました。
明治天皇御陵前で
伏見桃山城で
今回はスライド写真なしです。

第155回ハイキング ~ ホテイアオイ鑑賞と今井町の街並み

平成28年9月3日(土)天候:晴れ
参加者 23名

近鉄八木西口駅10時出発。 飛鳥川にかかる蘇武橋から最初の目的地今井町にさしかかると橋の袂に樹齢420年の榎の木が迎えてくれました。

今井町は、重要伝統的建造物保存地区に指定されており、その成立は戦国の世、天文年間(1532~1555)この地に一向宗の今井豊寿によって寺内町が建設されたことに発します。一向宗の門徒たちは、自衛の武力を持ち、壕をめぐらし商業都市として大いに栄えました。 江戸時代には堺と並び自治的特権が認められ年寄が置かれて町政を担いました。 今回は、一般公開している豊田家を見学することにしました。歴代当主が収集した江戸時代中期から明治初期の書画、骨董、陶器などの古美術を見学しました。12代当主が案内してくれました。

続いて先ほど皇太子殿下ご一家が参拝された神武天皇御陵に向かい、そこで記念写真を撮り、途中で昼食をとりました。例によって歌をうたいましたが今回は、益田市歌を今年の総会でご披露できたらと思って練習しました。

次にホテイアオイの群生地に向かいました。今まさに満開というところ大勢の見物客で賑わっていました。ホテイアオイは、南アメリカ産の水草で、葉柄が布袋に似ているところからこの名前がつきましたが原名はウォーターヒヤシンスです。 水質を浄化する性質があります。

最後に訪れたおふさ観音は、ぼけ封じの観音さんで、春秋のバラまつり、夏の風鈴まつりで有名なところです。 このあと近鉄八木駅に向かい午後3時ごろ解散しました。
★ 写真の上でクリックすると少し鮮明な画像がご覧いただけます。

▼ ホテイアオイ鑑賞と今井町の街並み (スライド 音楽入り)15分31秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ ホテイアオイ鑑賞と今井町の街並み (スライド 音楽なし)15分31秒 ⇒ こちらからどうぞ

▼ 今井町、八木町、豊田記念館のチラシ紹介 ⇒ こちらからどうぞ

第154回ハイキング ~ 葛城の道ウォーク

平成28年8月7日(日)天候:晴れ、猛暑
参加者 11名

奈良地方の予報は、晴、最高気温36度でした。そんな猛暑日のなか154回ハイキングを実施しました。
10時近鉄御所駅を出発。まず鴨山口神社で最初の休憩。続いて大きな岩に地蔵さんを掘り込んだ「六地蔵石仏」を見て「九品寺(くほんじ)」へ。田んぼの中を歩きましたが、道が焼け付いており相当な暑さでした。 こまめに水分補給をしながら九品寺に到着、一息入れて「一言主神社」に向って出発。

一言主の神は、願い事を一言だけ聞いてくれるという神さんです。皆はどんな願い事をしたのでしょうか。 樹齢1200年、高さ20mの大イチョウの乳房が垂れたような気根が圧巻でした。ここで昼食、そのあと今回は、益田市歌「明日をむかえるまち」を練習しました。

長柄神社、中村邸、住吉神社と進みやっと極楽寺に到着、今回は猛暑のため予定を変更してここまでとし、鳥井戸のバス停に向かい近鉄バスで西田さんご夫妻は八木駅へ、そのほかの人は御所駅へ向い帰路に着きました。 バス停での気温は38度でした。全員熱中症にもならず元気に歩きぬきました。 そのあとのビールの味は一入だったことでしょう。
▼ 葛城の道ウォーク youtube(写真スライド 音楽入り)10分30秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 葛城の道ウォーク youtube(写真スライド 音楽なし)10分30秒 ⇒ こちらからどうぞ

第153回ハイキング ~ 蜻蛉池(とんぼいけ)公園のアジサイ

平成28年7月2日(土)天候:晴れ、猛暑
参加者 16名

30度を越す真夏日のもと第153回ハイキングを実施しました。 阪和線久米田駅を10時出発。久米田寺、久米田池、蜻蛉池公園を巡り東岸和田駅までの13キロを歩きました。

久米田寺は、久米田池を管理するため行基によって734年に創建されたもので境内も広く歴史を感じさせる立派な寺でした。行基が作ったといわれる久米田池は、大阪府最大の面積を持つ池で、地元の人が周りをウォーキングしていました。 第93回ハイキング(平成23年6月)で行った狭山池も行基によって作られました。行基はこのほかにも20ほどの池を作り49の寺を作っています。 行基は、河内国大鳥郡家原(現堺市)で668年に生まれました。河内国は、周囲を山に囲まれ、川の流れが急峻で農業には貯水池が必要でした。 布教活動で農民の悩みを知った行基は、潅漑用の池を作り住民から感謝されました。 10月の「行基祭」では、水を利用することへの感謝の気持ちと五穀豊穣を祈って、だんじりが久米田寺に立ち寄るようです。

蜻蛉池のアジサイは、40種類1万本と言われていますが、すでに見頃をすぎていました。そのせいか土曜日というのに観客はまばらでした。 池のほとりで昼食をとり例によって「益田市の話をしよう」ほか数曲を合唱して東岸和田駅に向かいそこで解散しました。

ところで、森元さんが「椋神社」の新聞切り抜きを持ってきてくれました。椋神社は、埼玉県秩父市にあり1884年養蚕農家たちが武装蜂起した「秩父事件」で知られた神社です。今日は、土生さんの姓と同じ「土生神社」の傍を通りました。いわれを調べてみようと思います。
▼ 蜻蛉池公園 youtube(写真スライド インスト音楽入り)9分47秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 蜻蛉池公園 youtube(写真スライド  ジャズ音楽入り)9分47秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 蜻蛉池公園 youtube(写真スライド     音楽なし)9分47秒 ⇒ こちらからどうぞ

▼ 蜻蛉池公園 youtube(ハイキング部による「北国の春」)2分21秒 ⇒ こちらからどうぞ

第152回ハイキング ~ 竹の経と古墳めぐり

平成28年6月4日(土)天候:曇
参加者 16名

当初予定の6月5日が雨の予報のため1日繰り上げて4日(土)に実施しました。
少し蒸し蒸ししましたが、さほど暑くもなく歩くにはまずまずの天候でした。 向日市文化資料館に立ち寄り長岡京の歴史を勉強し、そのあと須田家住宅、向日(むこう)神社、五塚原(いつかはら)古墳と進み、いろいろな竹垣と竹林が1.8キロにわたって続く竹の経(みち)を歩きました。
途中の児童公園で昼食をとり、例によって「益田市の話をしよう」などを歌い竹林公園に向かい園内を散策しました。いろいろな竹がありましたが、節が亀の甲羅状になった亀甲竹など珍しいものがありました。 その後、物集女車塚(もずめくるまづか)古墳を見て洛西口駅に向かいここで解散しました。
▼ 竹の経と古墳めぐり youtube(写真スライド音楽入り)9分47秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 竹の経と古墳めぐり youtube(写真スライド音楽なし)9分47秒 ⇒ こちらからどうぞ

第151回ハイキング ~ 服部緑地公園とビール工場見学

平成28年5月7日(土)天候:曇のち晴
参加者 27名

緑地公園を10時スタート。東中央公園から池のほとりを通り、日本庭園から円形花壇へと歩きました。 服部緑地は、戦時中高射砲の用地でした。円形花壇のあたりですが、実際には使われなかったようです。その円形花壇は、皇太子同妃殿下ご成婚事業としてつくられました。夫婦円満の思いを込めて円形のデザインにしたそうです。

円形花壇の休憩展望所からは伊丹空港に向う飛行機がよく見えました。 ここで早めの昼食をとり休憩の後園内を一巡して近くの寺院、行基ゆかりの観音寺に立ち寄り、例によって歌を合唱しました。 「益田市の話をしよう」の元歌は北原謙二の「ふるさとのはなしをしよう」ですが、今回、前会長の早内さんが益田市の情景に合ったように詩をつくってくれました。その歌を早速皆で歌いました。

そのあとアサヒビール工場に向いました。長い道のりで皆バテ気味でしたがビールのおかげで生き返ることができました。記念撮影のあと桧谷さんから頂いた土産をもって阪急とJR組に分かれて帰途につきました。
▼ 服部緑地公園とビール工場見学 youtube(写真スライド音楽入り)⇒ こちらからどうぞ
▼ 服部緑地公園とビール工場見学 youtube(写真スライド音楽なし)⇒ こちらからどうぞ

第150回記念ハイキング ~ 海津大崎観桜ウォーキング

平成28年4月10日(日)、11日(月)一泊二日で開催しました
参加者 22名

4月10日(日)から11日にかけて第150回ハイキングを実施しました。天候は曇、しかし風もなくさほど寒くもなく、まずまずのハイキング日和となりました。 参加者は私たち20名、牛尾元益田市長ご夫妻とで総勢22名。

牛尾さんは、平成20年まで2期8年益田市長として市政に当られ、近畿益田会に対して暖かくご指導ご支援していただきました。市長退任後は、滋賀県の成安造形大学の学長をされ大津市にお住まいです。 今回は滋賀県のコースなので声をかけたところ、ご夫妻で参加していただきました。

4月10日、日曜日、11時過ぎマキノ駅をスタート、 海津の石積みを見て、桜並木を歩き、大崎寺にお参りし、同じコースを戻るコース約8キロを歩きました。 桜は今将に満開とあって多くの花見客が殺到していました。サニービーチで例よって「ますだしの話をしよう」などをうたい3時過ぎにマキノ駅から志賀駅まで電車に乗り、ここで牛尾さんとお別れし宿泊先の湖西荘に向かいました。 食事、特に夕食は大変おいしかったです。翌朝評価表に90点をつけておきました。糸賀さんが過去の写真をふんだんに取り入れた記録表を作ってくれ、それを夕食時に皆に見てもらいました。

2日目は9時半にスタート、和邇駅で下車、天皇神社や小野神社などを見て回りました。 小野の地名が示すとおり、初代遣隋使の小野の妹子をはじめ小野道風など小野一族ゆかりの史跡が沢山ありました。

小野駅から大阪駅まで帰り、桧谷さんのご好意で松永牧場でランチをいただき、6年4組に場所を移しビールとご馳走をいっぱいいただき、良い機嫌になって帰路に着きました。 桧谷さん有難うございました。そして湖西荘をお世話してくれた金井さん有難うございました。

【会計報告】
収入の部(参加費)9,000円×20名    180,000

支出の部
宿泊代(ルームチャージ含む)      101,934
食事代                 58,220
飲み物代(カラオケ部屋代含む)     27,321
合 計                 187,475

※ 不足 7,475円はハイキング部の会計から支出しました

▼ 海津大崎観桜ウォーキング youtube(写真スライド音楽入り)⇒ こちらからどうぞ
▼ 海津大崎観桜ウォーキング youtube(写真スライド音楽なし)⇒ こちらからどうぞ

▼ 近畿益田会 2日目(写真数枚だけです)youtube(写真スライド)⇒ こちらからどうぞ

第149回 ハイキング ~ 荒山公園の梅見ウォーク

平成28年3月5日(土)
参加者 23名

149回ハイキングは3月6日(日)の予定でしたが、当日が雨の予報のため一日繰り上げて5日(土)に実施しました。汗ばむようなポカポカ陽気でした。 参加者23名、久し振りに山本喜代子さん、豊田ご夫妻、石田さんの顔が見れました。また、地元の福原さんが初参加でした。

予定のコースを変更して、まず多冶速比売神社と荒山公園に向いました。荒山公園の50品種、1400本といわれる梅は今将に満開でした。 荒山公園から桃山公園、西原公園とめぐり「とが・美木多駅」で早めの解散をしました。 途中桃山公園で昼食をとり、食後例によって歌集から5曲ほど合唱しました。

第148回 ハイキング ~ 竜王山展望ウォーク

平成28年2月6日(土)
参加者 20名

風もなく寒くもない天候で、予定のコース約10キロを歩きました。

崇神天皇の御陵は周りを堀で囲まれた大規模なもので、歴代の天皇などに詳しい藤原健児さんがいろいろと説明してくれました。 龍王山に登る途中には300もの古墳があるということでしたが、1個だけはそれらしきものが分かったもののほとんどは土に埋もれているのかはっきりしませんでした。

最後の鬱蒼としたヒノキ林の中のきつい登りを登りきったところが尾根道、トイレ休憩のあと頂上に到着、霞んでいて大和三山は見えましたが見えるはずの明石大橋は残念ながら見ることができんませんでした。昼食のあと歌を歌う予定が急に寒くなったのでいそいで下り開始。

下り道の途中でまさに今の時期にぴったりの「早春賦」などを合唱しました。降り切ったところの天理市トレイルセンターで休憩のあと出発点の柳本駅に向かい、桜井方面と奈良方面に分かれ解散しました。 藤原さんは家からオートバイで来たらしく駅前で愛車のハーレーダビットソンを囲んで写真を撮りました。

第147回 ハイキング ~ 石の宝殿と鹿島神社

平成28年1月10日(日)
参加者 20名

風もなく冬とは思えない暖かい天候のもと久し振りに荻田さん、皆川さんも顔をみせて総勢20名で今年初のハイキングを楽しみました。

10時宝殿駅をスタート、町の中を歩いて生石神社に到着、石の宝殿の巨岩の浮石を拝見。塩釜神社の「塩釜」、霧島山の[逆鉾」と並ぶ日本3奇の一つです。石殿裏の小高い山の上からは海が見え、遠くに姫路城が白く小さく見えました。

次に北山の鹿島神社に参拝、近くの公園で昼食、例によって歌をうたいました。次に訪れた鹿嶋神社は一願成就、合格祈願の神さんで、先にお参りした鹿島神社は参拝客も少なくひっそりしていましたが、こちらは日曜日とあって参道の両脇に出店が並び大勢の参拝客で賑わっていました。 入り口の大鳥居はチタン製という珍しいもので高さが26メートル平成10年に造られたそうです。神社前で写真を撮りましたが、荻田、皆川の2人は都合で先に帰ったため写っていません。 帰りの曽根駅に向かう途中地元の人たちがとんど焼をやっていて、何人かの人はぜんざいをいただいたと言って喜んでいました。 その後、曽根駅15時27分発の電車でそれぞれ帰途につきました。

第146回 ハイキング ~ メタセコイア並木とマキノ高原

平成27年12月5日(土)
参加者 12名

天気予報では滋賀県北部は曇でしたが、晴で風もなく暖かい絶好のハイキング日和となりました。 土曜日とあって大勢の人達が、カメラやスマホを片手に、ちょうど見頃を迎えたメタセコイアの並木を練り歩いていました。 マキノ高原ふもとの温泉さらさ付近で昼食、例によって歌集から5曲を歌いました。行きと違った道を歩いて再びマキノ駅から乗車帰途に着きました。


第145回 ハイキング ~ 竜王山から摂津峡へ

平成27年11月22日(日)
参加者 12名

第145回ハイキングは当初予定の11月8日が雨のため15日に延期、15日も雨でまた延期、やっと22日(日)に実施することが出来ました。 曇時々晴、気温20度風もなく歩くにはちょうどよい天候となりました。 阪急茨木駅からバスで忍頂寺まで行き、そこから登山開始、11時30分竜王山山頂(590m)に到着。早めの昼食をとり例によって歌集から4曲を歌い、車作集落に向けて下山開始、車道に下りて車作大橋を渡り、 川を少しさかのぼって再び竜王滝に向けて登り、さらに萩谷まできつい登りが続きました。皆よく頑張りました。摂津峡を通って上ノ口バス停からJR高槻駅に向いそこで解散しました。走行距離13キロでした。摂津峡の紅葉が今回の目玉でしたが、気候のせいか期待はずれでした。




第144回 ハイキング ~ コスモス1万本と河川敷ウォーク

平成27年10月3日(土)
参加者 21名

10月3日〈土)登山の日、抜けるような秋晴れの下144回目のハイキングを実施しました。
今回は、自動車道が半分、堤防の上が半分という余り変化のないコースでした。しかし、距離はたっぷり8キロ+?キロ。高槻市を流れる芥川の左岸を歩き、新幹線の鉄橋を過ぎたところで右岸に渡り三島江公園に12時到着、昼食。 食後に例によって歌をうたいました。期待していたコスモス畑は、縮小されたのか20アールほどの一枚の畑に植わっているのみでした。 しかし、ちょうど見ごろではありました。その後長い道のりをてくてくと歩き阪急茨木駅で解散しました。そのあと近くでのどを潤して帰った連中があったようです。

第143回 ハイキング ~ 天王山ハイキング

平成27年9月5日(土)
参加者 11名

コースを一部変更して、柳谷観音をやめ小倉神社から阪急西山天王山駅に向かう「天王山ハイキングコース」を歩きました。約8キロ。
JR山崎駅からいきなり急坂を登り、宝積寺、秀吉の旗立て松、十七烈士の墓、酒解神社と進み11時30分天王山山頂に到着、昼食をとり食後例のとおり歌集の歌を唄いました。 柳谷への分岐を小倉神社方面に下り、神社に参拝していくつかの竹林を通り、阪急西山天王山駅に向かいそこで解散しました。

第142回 ハイキング ~ 東おたふく山から風吹岩を経て保久良神社へ

平成27年8月8日(土)
参加者 11名

阪急神戸線「芦屋川駅」集合し、東おたふく山から風吹岩を経て保久良神社へのハイキングを行いました。
連日の猛暑、山の中は少しは涼しいかと思い企画したハイキングでしたが、やはり山も暑さいっぱいでした。予定のコース、東おたふく山から風吹岩を経て保久良神社まで歩きました。 昼食をとった雨が峠は27℃で汗も少しは引き、食後例によって歌を5曲ほど歌いました。いつの間にか小鳥が私たちのところへ来て合唱をしてくれました。負けぬとばかり盛んに囀り私た ちもしばし歌をやめて聞き入りました。保久良神社で一息いれ、さらに岡本駅まで歩きそこで解散しました。一部の人は駅近くの居酒屋でビールを飲んで帰ったようです。

第141回 ハイキング ~ 大阪府民の森 くろんど園地ハイキング

平成27年7月4日(土)
参加者 17名

当初7月5日の予定を雨予報のため一日繰り上げて4日(土)に実施しましたが、この日も雨でした。大粒の雨ではなかったですが、途中から傘をさし合羽を着てのハイキングとなりました。

私市から月の輪滝、スイレン池を経てくろんど池に到着。昼食をとり、帰りは北にコースをとり八つ橋から標示方面へと歩きました。 途中で誰かがヤマモモの木を見つけ、赤く色づいた実を叩いて落し、それを拾って食べました。 渋いのもありましたが甘く懐かしい味でした。それから昨年7月(119回)交野山に登ったときのコースに合流し、ジグザグ道を約1時間下り、京阪組は河内森駅へ、JR組は河内磐船駅へと向い解散しました。
なおこのコースは、第9回(平成15年7月27日)に一度歩いています。
※ スナップ写真はハイキング部専用ページでどうぞ。但しパスワードが必要です。

第140回記念 ハイキング ~ しあわせの村

平成27年6月7日(日)、8日(月)一泊で開催しました
参加者 19名

近畿地方が梅雨入りした直後でしたが、幸いにも晴のハイキング日和となりました。 須磨区の神戸総合運動公園を午後1時に出発し、落合団地、白川団地を通り、スサノオ神社、大歳神社を経て小川沿いを北区のしあわせの村を目指して約5キロ(7キロ?)歩き、4時前に神戸市の総合福祉ゾーン「しあわせの村」に到着しました。

早速、ジャングル温泉で汗を流し、6時から宴会場で夕食会、全員が感想などを発表そしてカラオケを楽しみ9時までの3時間で懇親を深めました。 翌朝窓から南の方を見ると遠くに淡路島が、そして前に登った諭鶴羽山が見えました。しあわせの村は広大な敷地で、緑がいっぱいの本当に居るだけで幸せになるような雰囲気をもったところでした。

2日目は、薄日がさす位の天候で、9時に出発、日本庭園を見物したあと北ゲートからしあわせの村をあとにし、神戸電鉄の鈴蘭台駅まで歩きました。 そのあと大阪に向かい、桧谷さんのご好意で桧谷さんのお店駅前第3ビル33階「6年4組」で打ち上げをしました。疲れを十分癒して午後7時散会しました。桧谷さん有難うございました。
▼ しあわせの村(1日目)(スライド写真 BGM入り)4分05秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ しあわせの村(1日目)(スライド写真 BGMなし)4分05秒 ⇒ こちらからどうぞ

▼ しあわせの村(2日目)(スライド写真 BGM入り)3分37秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ しあわせの村(2日目)(スライド写真 BGMなし)3分37秒 ⇒ こちらからどうぞ

※ スナップ写真はハイキング部専用ページでどうぞ。但しパスワードが必要です。

第139回 ハイキング ~ 当麻寺の牡丹と竹内街道

平成27年5月10日(日)
参加者 25名

新緑がまぶしい五月晴れの下、25名の参加で第139回ハイキングを実施しました。 今回、益田出身の中間さん、岩本さんがはじめて参加してくれました。 石光寺の牡丹は、すでに花が散っており400円の入園料は半額にして欲しいところでしたが、芍薬が少しだけでしたが咲いていたので堪忍しました。 当麻寺では国宝の本殿にお参りし、日本最古の梵鐘と石灯籠を拝見しました。この後1400年の歴史を持つ竹内街道を歩き、予定では磐城駅解散でしたが、野見宿禰ゆかりの相撲館を経て当麻寺駅まで歩き15時過ぎ解散しました。

第138回 ハイキング ~ 背割堤の桜とビール工場見学

平成27年4月4日(土)
参加者 22名

地元の糸賀さんが初参加。糸賀さんは、近畿益田会のホームページをつくってくれています。近畿益田会の行事やふるさと益田のことなど情報満載のすばらしいホームページです。いつも感謝して見ています。

4月に入ってずーと雨の予報、当日も午前曇、午後雨でしたが予報に反して汗ばむほどの好天、絶好の花見日和となりました。背割堤には大勢の花見客が殺到していました。 丹波から流れてきた桂川、琵琶湖から流れてきた宇治川、伊賀から流れてきた木津川。この三川が合流するところにあるのが背割堤です。

ところで八幡市に来たら石清水八幡宮にお参りするべきなのですが、今回は花見がメインなので素通りしました。応神天皇が祭神で、京都の表鬼門を延暦寺が、裏鬼門を石清水八幡宮がお守りしているのです。 境内にはエジソンの記念碑があります。電球のフィラメントにこのあたりの竹が適していたようです。

約1時間背割堤で過ごし、淀川河川公園まで歩き昼食をいただき、例によって歌をうたいました。 それからビール工場に行き、工場見学のあと試飲をしましたがやはり作りたてのビールの味は格別です。記念写真を撮り、工場の送迎バスで阪急「西山天王山駅」、「JR長岡京駅」に向かい帰途に着きました。
▼ 背割堤の桜とビール工場見学(スライド写真 BGM入り)5分15秒 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 背割堤の桜とビール工場見学(スライド写真 BGMなし)5分15秒 ⇒ こちらからどうぞ

★スナップ写真はハイキング部専用ページでご覧ください。パスワードが必要です。

▲ページのトップへ戻る

これまでのハイキングの活動を紹介します ~ ダウンロードしてご覧下さい

ご覧になるには、Adobe Readerが必要です。
下記「Get Adobe Reader」をクリックするとダウンロードページが表示されます。 インストールされていれば閲覧できます。

集合写真のない回があります、下記の通り。写真をお持ちの方はお貸しください
第72回 平成21年(2009年)08月30日 明智越えハイキング
第64回 平成20年(2008年)12月21日 十二坊ハイキング
第63回 平成20年(2008年)11月29日 三上山ハイキング
第51回 平成19年(2007年)11月25日 五色塚古墳から舞子浜へ
第47回 平成19年(2007年)07月29日 摂津峡~アサヒビール吹田工場
第45回 平成19年(2007年)05月27日 宇治川周辺の里山を歩く
第42回 平成19年(2007年)02月25日 大阪城梅林と淀川遡行
第39回 平成18年(2006年)12月03日 高野山町石道ハイキング
第35回 平成18年(2006年)07月30日 神戸森林植物園ハイキング
第30回 平成18年(2006年)03月05日 中山~梅林~清荒神
第21回 平成17年(2005年)05月29日 長谷寺から鳥見山
第17回 平成17年(2005年)01月30日 能勢妙見山ハイキング
第15回 平成16年(2004年)09月26日 山の辺の道ハイキング
第11回 平成16年(2004年)01月25日 箕面の滝と勝尾寺
第10回 平成15年(2003年)09月28日 信貴山~暗がり峠
第 8回 平成15年(2003年)05月25日 天王山とサントリービール工場
第 5回 平成14年(2002年)11月10日 嵐山~清滝~高雄

     ハイキングクラブ ダイジェスト版もご覧ください。⇒ こちらからどうぞ
第181回 平成30年(2018年)11月  3日 金蔵寺と大原野神社コース
第180回 平成30年(2018年)10月14日、15日 淡路島〈岩屋〉ウォーキング、明石海峡の風に誘われて(一泊)
第179回 平成30年(2018年)  9月  2日 白帆が招く海辺のコース(西宮浜)
第178回 平成30年(2018年)  8月  5日 河内飯盛山コース
第177回 平成30年(2018年)  7月14日 新幹線公園コース
第176回 平成30年(2018年)  6月  3日 馬見丘陵公園のしょうぶ
第175回 平成30年(2018年)  4月28日 浅香山緑道のつつじと大和川河川敷を歩く
第174回 平成30年(2018年)  4月  1日 幻の大仏鉄道遺構めぐり
第173回 平成30年(2018年)  3月  4日 流れ橋を渡って木津川散策
第172回 平成30年(2018年)  2月  4日 岡本梅林と酒蔵めぐり
第171回 平成30年(2018年)  1月13日 日吉大社と八王子山
第170回 平成29年(2017年)12月  3日、4日 元禄ロマン漂う赤穂、そして坂越の街並みを訪ねる(一泊)
第169回 平成29年(2017年)11月  4日 嵯峨野紅葉ウォーク
第168回 平成29年(2017年)10月  1日 今年の干支の山 鶏冠山
第167回 平成29年(2017年)  9月  2日 夙川沿いの桜並木から北山緑化植物園へ
第166回 平成29年(2017年)  8月  6日 箕面公園・こもれびの森から箕面大滝へ
第165回 平成29年(2017年)  7月  2日 芦屋の伝説・打出の小槌を訪ねて
第164回 平成29年(2017年)  6月  4日 花博記念公園鶴見緑地と城北しょうぶ園
第163回 平成29年(2017年)  5月  7日 フルーツフラワーパークとビール工場見学
第162回 平成29年(2017年)  4月  8日 八尾玉串川の桜並木と寺内町
第161回 平成29年(2017年)  3月  4日 枚岡梅林 観梅ウォーク
第160回 平成29年(2017年)  2月11日 尼崎の寺町と貯金箱博物館を巡るウォーキング
第159回 平成29年(2017年)  1月14日 多田源氏ゆかりの地を巡る
第158回 平成28年(2016年)12月  4日 大阪冬の陣・真田丸ウォーク
第157回 平成28年(2016年)11月  5日 多武峰・飛鳥の里コース
第156回 平成28年(2016年)10月  2日 伏見桃山御陵から大岩山展望所を巡る
第155回 平成28年(2016年)  9月  3日 ホテイアオイ鑑賞と今井町の街並み
第154回 平成28年(2016年)  8月  7日 葛城の道ウォーク
第153回 平成28年(2016年)  7月  2日 蜻蛉池(とんぼいけ)公園のアジサイ
第152回 平成28年(2016年)  6月  4日 竹の経と古墳めぐり
第151回 平成28年(2016年)  5月  7日 服部緑地公園とビール工場見学
第150回 平成28年(2016年)  4月10日、11日 海津大崎観桜ウォーキング(一泊)
第149回 平成28年(2016年)  3月  5日 荒山公園の梅見ウォーク
第148回 平成28年(2016年)  2月  6日 竜王山展望ウォーク
第147回 平成28年(2016年)  1月10日 石の宝殿と鹿島神社
第146回 平成27年(2015年)12月  5日 メタセコイア並木とマキノ高原
第145回 平成27年(2015年)11月22日 竜王山から摂津峡へ
第144回 平成27年(2015年)10月  3日 コスモス1万本と河川敷ウォーク
第143回 平成27年(2015年)  9月  5日 天王山ハイキング
第142回 平成27年(2015年)  8月  8日 東おたふく山から風吹岩を経て保久良神社へ
第141回 平成27年(2015年)  7月  4日 大阪府民の森 くろんど園地ハイキング
第140回 平成27年(2015年)  6月  7日、8日 しあわせの村(一泊)
第139回 平成27年(2015年)  5月10日 当麻寺の牡丹と竹内街道
第138回 平成27年(2015年)  4月  4日 背割堤の桜とビール工場見学
第137回 平成27年(2015年)  3月15日 泉州の梅の名所・金熊寺
第136回 平成27年(2015年)  2月  7日 壷坂寺と高取城
第135回 平成27年(2015年)  1月11日 泉涌寺七福神ウォーク
第134回 平成26年(2014年)12月  6日 錦秋の紅葉と斑鳩の里
第133回 平成26年(2014年)11月  8日 行者山と弘法大師ゆかりの千手寺
第132回 平成26年(2014年)10月  4日 けいはんな公園と国会図書館
第131回 平成26年(2014年)  9月  7日 黒田官兵衛ゆかりの地「第2弾」
第130回 平成26年(2014年)  8月  3日、4日 六甲山上から有馬温泉へ(一泊)
第129回 平成26年(2014年)  7月  5日 安威川・神崎川沿いを歩いてビール工場へ
第128回 平成26年(2014年)  6月  8日 利休のふるさとを訪ねて
第127回 平成26年(2014年)  5月11日 黒田官兵衛ゆかりの地を訪ねる
第126回 平成26年(2014年)  4月  5日 桜を観ながら琵琶湖疎水を歩く
第125回 平成26年(2014年)  3月  2日 道明寺天満宮の梅と古市古墳群
第124回 平成26年(2014年)  2月  1日 生駒山へ初登り
第123回 平成25年(2013年)12月22日 鞍馬寺・貴船神社から二ノ瀬を歩く
第122回 平成25年(2013年)11月23日 芦屋奥池と北山ダム
第121回 平成25年(2013年)10月27日 黒川ダリヤ園と一庫ダム
第120回 平成25年(2013年)  9月28日 奈良春日山原始林を歩く
第120回 平成25年(2013年)  8月25日、26日 箕面の森ハイキング(悪天候のため中止)
第119回 平成25年(2013年)  7月28日 生駒山系 交野山と国見山
第118回 平成25年(2013年)  6月30日 天ヶ瀬ダムと三室戸寺のアジサイ
第117回 平成25年(2013年)  5月26日 赤川鉄橋を通ってビール工場見学
第116回 平成25年(2013年)  4月27日 武田尾から廃線跡を歩く
第115回 平成25年(2013年)  3月30日 国際文化公園都市・彩都を歩く
第114回 平成25年(2013年)  2月17日 須磨浦山上公園の観梅
第113回 平成25年(2013年)  1月27日 京都東山トレッキング・将軍塚から清水寺へ
第112回 平成24年(2012年)12月23日 平清盛の「福原遷都」を探る
第111回 平成24年(2012年)11月23日 奈良の紅葉を愛でる
第110回 平成24年(2012年)10月28日、29日 世界遺産に指定された熊野古道を歩く(一泊)
第109回 平成24年(2012年)  9月29日 京都洛北を歩く
第108回 平成24年(2012年)  8月25日 太閤道コースを歩く
第107回 平成24年(2012年)  7月29日 嵐山から高雄へ
第106回 平成24年(2012年)  6月30日 枚方八景「山田池公園」を訪ねる
第105回 平成24年(2012年)  5月27日 布引の滝から修法ヶ原を経て諏訪山公園
第104回 平成24年(2012年)  4月29日 桜街道から浪漫伝説の多田銀山
第103回 平成24年(2012年)  4月  8日 京都大文字山
第102回 平成24年(2012年)  2月26日 大阪万博公園の観梅
第101回 平成24年(2012年)  1月28日 清荒神から中山寺へ
第100回 平成23年(2011年)12月11日、12日 南淡路・諭鶴羽山から黒岩水仙郷へ(一泊)
第  99回 平成23年(2011年)11月26日 京都西山・金蔵寺から善峰寺
第  98回 平成23年(2011年)11月  6日 髭の渡しのコスモスと荒牧のバラ園
第  97回 平成23年(2011年)10月23日 上ノ太子・王陵の谷コース
第  96回 平成23年(2011年)  9月25日 天王山山麓コースとサントリー京都ビール工場
第  95回 平成23年(2011年)  8月28日 道場・百丈岩と鎌倉峡
第  94回 平成23年(2011年)  7月30日 室生ダム~竜鎮(りゅうちん)渓谷~室生寺表門
第  93回 平成23年(2011年)  6月26日 天野山金剛寺へ向かう信仰の道、天野街道を歩く
第  92回 平成23年(2011年)  4月24日 光悦寺~東海自然歩道~山幸橋から山道に~夜泣峠
第  91回 平成23年(2011年)  3月27日 稗田環濠集落~郡山金魚資料館~郡山城~外堀緑地
第  90回 平成23年(2011年)  2月27日 旦椋神社~青谷梅林(あおだに)~市辺天満神社
第  89回 平成23年(2011年)  1月30日 大津城~円満寺~三井寺~三尾神社~長等神社
第  88回 平成22年(2010年)12月26日 箕面駅~ようらく台園地~五月山に向かい~池田駅
第  87回 平成22年(2010年)11月28日 河内の古刹「紅葉のすばらしい観心寺と延命寺」
第  86回 平成22年(2010年)10月31日 馬見丘陵公園と百済寺ハイキング
第  85回 平成22年(2010年)  9月25日 長田、湊川、生田神社をめぐりアサヒビール西宮工場を見学
第  84回 平成22年(2010年)  8月28日 都会のオアシス長居植物園・今川緑道を歩く
第  83回 平成22年(2010年)  7月31日 滝畑四十八滝巡り~河内長野駅から
第  82回 平成22年(2010年)  7月  3日 天ヶ瀬ダムと三室戸寺ハイキング
第  81回 平成22年(2010年)  5月29日 琵琶湖展望・高原ハイキング~蓬莱山から小女郎ヶ池
第  80回 平成22年(2010年)  4月25日、26日 美山かやぶきの里と芦生の森(一泊)
第  79回 平成22年(2010年)  3月28日 平城京跡を訪ねる
第  78回 平成22年(2010年)  2月20日 大文字山(左)と北野天満宮
第  77回 平成22年(2010年)  1月31日 西国街道と酒蔵見学
第  76回 平成21年(2009年)12月20日 恭仁京跡ハイキング
第  75回 平成21年(2009年)11月29日 箕裏ヶ岳ハイキング
第  74回 平成21年(2009年)10月31日 飛鳥路ハイキング
第  73回 平成21年(2009年)  9月27日 武庫川とアサヒビール工場
第  72回 平成21年(2009年)  8月30日 明智越えハイキング(写真なし)
第  71回 平成21年(2009年)  8月  1日 歌垣山ハイキング
第  70回 平成21年(2009年)  6月28日、29日 大台ケ原ハイキング(一泊)
第  69回 平成21年(2009年)  5月24日 星田ハイキング
第  68回 平成21年(2009年)  4月26日 当尾石仏ハイキング
第  67回 平成21年(2009年)  4月  4日 源平ゆかりの地 須磨寺と一の谷
第  66回 平成21年(2009年)  2月22日 金剛山ハイキング
第  65回 平成21年(2009年)  1月25日 京都洛西ハイキング
第  64回 平成20年(2008年)12月21日 十二坊ハイキング(写真なし)
第  63回 平成20年(2008年)11月29日 三上山ハイキング(写真なし)
第  62回 平成20年(2008年)11月  2日 六個山ハイキング
第  61回 平成20年(2008年)  9月23日 六甲山(油コブシ)ハイキング
第  60回 平成20年(2008年)  8月31日、9月1日 高野三山ハイキング(一泊)
第  59回 平成20年(2008年)  7月27日 三輪山ハイキング
第  58回 平成20年(2008年)  6月28日 千刈貯水池とアサヒビール西宮工場
第  57回 平成20年(2008年)  5月31日 三草山ハイキング
第  56回 平成20年(2008年)  4月  7日 五月山ハイキング
第  55回 平成20年(2008年)  4月  5日 一休寺と甘南備山
第  54回 平成20年(2008年)  3月  2日 二上山ハイキング
第  53回 平成20年(2008年)  1月27日 石清水八幡宮と伏見酒蔵
第  52回 平成19年(2007年)12月23日 大文字山ハイキング
第  51回 平成19年(2007年)11月25日 五色塚古墳から舞子浜へ(写真なし)
第  50回 平成19年(2007年)10月28日、29日 ススキの曽爾高原ハイキング(一泊)
第  49回 平成19年(2007年)  9月23日 剣尾山ハイキング
第  48回 平成19年(2007年)  8月26日 京都東山トレイル
第  47回 平成19年(2007年)  7月29日 摂津峡~アサヒビール吹田工場(写真なし)
第  46回 平成19年(2007年)  6月29日 法隆寺から矢田寺
第  45回 平成19年(2007年)  5月27日 宇治川周辺の里山を歩く(写真なし)
第  44回 平成19年(2007年)  4月29日 六甲ゴロゴロ岳ハイキング
第  43回 平成19年(2007年)  4月  1日 ポンポン山ハイキング
第  42回 平成19年(2007年)  2月25日 大阪城梅林と淀川遡行(写真なし)
第  41回 平成19年(2007年)  1月28日 信貴山ハイキング
第  40回 平成18年(2006年)12月24日、25日 六甲山~有馬越え(一泊)
第  39回 平成18年(2006年)12月  3日 高野山町石道ハイキング(写真なし)
第  38回 平成18年(2006年)11月  5日 京都御所~府立植物園
第  37回 平成18年(2006年)  9月24日 春日山原始林ハイキング
第  36回 平成18年(2006年)  8月27日 赤目四十八滝ハイキング
第  35回 平成18年(2006年)  7月30日 神戸森林植物園ハイキング(写真なし)
第  34回 平成18年(2006年)  6月25日 京都嵯峨野ハイキング
第  33回 平成18年(2006年)  5月28日 犬鳴山ハイキング
第  32回 平成18年(2006年)  4月30日 比叡山ハイキング
第  31回 平成18年(2006年)  4月  2日 四条畷~野崎観音
第  30回 平成18年(2006年)  3月  5日 中山~梅林~清荒神(写真なし)
第  29回 平成18年(2006年)  1月29日 大和三山ハイキング
第  28回 平成17年(2005年)12月25日 摩耶山ハイキング
第  27回 平成17年(2005年)11月27日 鞍馬から大原へ
第  26回 平成17年(2005年)10月23日 柳生街道ハイキング
第  25回 平成17年(2005年)  9月25日 淀川河口から淀川散策
第  24回 平成17年(2005年)  8月28日 武田尾~宝塚~アサヒビール工場
第  23回 平成17年(2005年)  7月31日 歩いて保津川くだり
第  22回 平成17年(2005年)  6月26日 京都将軍塚ハイキング
第  21回 平成17年(2005年)  5月29日 長谷寺から鳥見山(写真なし)
第  20回 平成17年(2005年)  4月24日 長岡天神とサントリービール工場
第  19回 平成17年(2005年)  3月27日 上醍醐から石山寺へ
第  18回 平成17年(2005年)  2月27日 芦屋ロックガーデンハイキング
第  17回 平成17年(2005年)  1月30日 能勢妙見山ハイキング(写真なし)
第  16回 平成16年(2004年)11月28日 太閤道ハイキング
第  15回 平成16年(2004年)  9月26日 山の辺の道ハイキング(写真なし)
第  14回 平成16年(2004年)  7月25日 有馬富士とキリンビール工場
第  13回 平成16年(2004年)  5月15日 葛城山ハイキング
第  12回 平成16年(2004年)  3月28日 須磨アルプスハイキング
第  11回 平成16年(2004年)  1月25日 箕面の滝と勝尾寺(写真なし)
第  10回 平成15年(2003年)  9月28日 信貴山~暗がり峠(写真なし)
第    9回 平成15年(2003年)  7月27日 私市くろんど池ハイキング
第    8回 平成15年(2003年)  5月25日 天王山とサントリービール工場(写真なし)
第    7回 平成15年(2003年)  3月30日 甲山ハイキング
第    6回 平成15年(2003年)  1月26日 中山寺~満願寺
第    5回 平成14年(2002年)11月10日 嵐山~清滝~高雄(写真なし)
第    4回 平成14年(2002年)  9月29日 二上山ハイキング
第    3回 平成14年(2002年)  7月28日 鞍馬山ハイキング
第    2回 平成14年(2002年)  5月26日 布引~諏訪山公園
第    1回 平成14年(2002年)  3月24日 京都大文字山ハイキング
第      回 平成14年(2002年)  1月  6日 役員だけで中山寺ハイキング

▲ページのトップへ戻る

これまでのハイキングのご案内 ~ 参考までにダウンロードしてご覧下さい

欠落している回があります、下記の通り
第 1回~平成14年(2002年)03月24日 京都大文字山ハイキング
第 2回~平成14年(2002年)05月26日 布引~諏訪山公園
第 4回~平成14年(2002年)09月29日 二上山ハイキング
第 5回~平成14年(2002年)11月10日 嵐山~清滝~高雄
第 6回~平成15年(2003年)01月26日 中山寺~満願寺
第 7回~平成15年(2003年)03月30日 甲山ハイキング
第17回~平成17年(2005年)01月30日 能勢妙見山ハイキング
第26回~平成17年(2005年)10月23日 柳生街道ハイキング
第34回~平成18年(2006年)06月25日 京都嵯峨野ハイキング
第43回~平成19年(2007年)04月01日 ポンポン山ハイキング
第44回~平成19年(2007年)04月29日 六甲ゴロゴロ岳ハイキング
第52回~平成19年(2007年)12月23日 大文字山ハイキング
第55回~平成20年(2008年)04月05日 一休寺と甘南備山
第58回~平成20年(2008年)06月28日 千刈貯水池とアサヒビール西宮工場
第71回~平成21年(2009年)08月01日 歌垣山ハイキング
第72回~平成21年(2009年)08月30日 明智越えハイキング
第73回~平成21年(2009年)09月27日 武庫川とアサヒビール工場

第003回~第020回までのご案内
第021回~第040回までのご案内
第041回~第060回までのご案内
第061回~第080回までのご案内
第081回~第100回までのご案内
第101回~第120回までのご案内
第121回~第140回までのご案内
第141回~第160回までのご案内
第161回~第180回までのご案内

▲ページのトップへ戻る

ハイキング部へのお問い合わせ

▲ページのトップへ戻る

トップページへ

Supported by CyNet

トップページ

部活動の紹介

お問い合わせ