近畿益田会

   平成29年(2017年)10月12日(木)トップページを更新いたしました

 近畿益田会 第31回定時総会・懇親会は平成29年10月22日(日)開催します

 広報ますだ10月号が発行されています。益田市のホームページからご覧下さい

 第169回 近畿益田会ハイキングは平成29年11月4日(土)に開催します

 ハイキング部ページ、H29年10月12日(木)更新しています

 ゴルフ部ページ、H29年10月6日(金)更新しています

 近畿益田会だよりページ、H29年10月2日(月)更新しています

 ふるさと益田便りページ、H29年9月21日(木)更新しています

 益田関連ニュースページ、H29年8月4日(金)更新しています

 定時総会・懇親会ページ、H29年8月1日(火)更新しています

 会長よりご挨拶ページ、H29年9月6日(水)更新しています

 事務局よりお知せページ、H29年9月16日(土)更新しています

 益田のイベント紹介、H29年8月4日(金)更新しています

 近畿益田会facebook、H29年10月11日(水)更新しています

 ハイキング部専用ページ、H29年10月2日(月)更新しています

 ゴルフ部専用ページ、H29年10月6日(金)更新しています

 近畿益田会 役員専用ページ、H29年10月10日(火)更新しています

 上記から該当ページへリンクしています

 専用ページにはパスワードが必要ですが一般の方にはお知らせしていません

 毎日多くの方に来訪いただいている近畿益田会のホームページへようこそ

トピックスの紹介

当ページ内へのリンク及び他ページへもリンクしています

会員募集
益田市のホームページのトップページに近畿益田会のバナーを入れていただきました
益田市からのお知らせ情報
企画展「石見の戦国武将-戦乱と交易の中世」が開催されています
萩・石見空港利用拡大促進協議会と近畿益田会とは、益田の魅力発信及びPRによる空港利用促進業務について契約を締結しています
国土交通省は萩・石見―東京(羽田)路線の2往復運航について平成30年3月25日から2年間継続すると発表した
ふるさと益田の特産品「西条柿」の斡旋販売のご案内です
第169回 近畿益田会ハイキングは平成29年11月4日(土)に開催します
第170回記念 近畿益田会ハイキングは平成29年12月3日(日)、4日(月)一泊で開催します
近畿益田会 第31回定時総会・懇親会は平成29年10月22日(日)開催します
うまいもん盛りだくさん市 inイオン高槻が平成29年9月30日、10月1日に開催されました。イベントの模様をご覧ください
益田市と姉妹都市である高槻市で第48回高槻まつりが開催されました。平成29年8月5日(土)益田市議のご挨拶、匹見子ども石見神楽の動画をご覧ください
「広報ますだ」10月号が発行されています
平成29年度 石見の夜神楽 益田公演(年間スケジュール)
第55回 近畿島根県人会総会が平成29年11月12日(日)に開催されます
第54回 近畿島根県人会総会が平成28年11月6日(日)に開催されました
第10回 萩・石見空港マラソン全国大会が平成29年10月15日(日)に開催されます
益田市ふるさとづくり寄附金に対するお礼の品を一新しました
バナー広告掲載の申し込み&更新をいただきました
ふるさとづくり寄附金のお願いです
石見総合情報サイト「なつかしの国 石見」の紹介
神楽のさと・益田市から石見神楽の紹介がされています
観光名所の益田市から温泉・宿泊施設の紹介がされています
観光名所の益田市から風景・自然の紹介がされています
島根県益田市UIターンについて
いってかえり、ますだ暮らし(益田市定住支援ページ)
UIターン情報誌「おかえり」2017年3月号が発行されています
益田でワイン初製造 ブドウ農家・田中寿一(じゅいち)さん、「特区制度」で夢実現
島根で農業しませんか?
島根県に関連した番組・雑誌などの放送・掲載についてのお知らせ
ふるさと益田からの情報
企業広告欄の募集
ホームページへのリンク集
facebookへのリンク集

クリックで拡大

     

近畿益田会のホームページへようこそ

近畿益田会のホームページにアクセスいただきありがとうございます。この会は近畿地方に在住する島根県益田市出身者及びその家族、益田ファンの方々も含めた「益田大好き人間」の集うステージです。

生まれ育ったふるさとを想う人、主人のふるさと、奥様のふるさと、友人のふるさと、「益田」に惹(ひ)かれた人たちの益田市大応援団でもあります。

関西で生活しながら、益田市の発展に少しでも貢献できたらと思って多彩な活動をしています。世代を超えた楽しい集いにして行きたいと思っていますので、ぜひご入会いただき、ハイキング部会やゴルフ部会、旅行や益田市との交流、観光キャンペーンなどご参加下さい。
会員皆さんのご意見やご提案もどしどしお寄せ下さい。ありがとうございました。

     

会員募集

益田市出身者で関西にお住まいの方、及び縁故者の方の会員を募集しております。是非ご入会して頂きたくお願い申し上げます。
ご入会お申し込み、お問い合わせはこちらから

トピックス

益田市のホームページのトップページに近畿益田会のバナーを入れていただきました


平成29年9月12日、益田市のホームページに近畿益田会のバナーを入れていただきました。 バナーから近畿益田会のホームページにリンクされています。 近畿益田会のホームページへのアクセスが増えることを期待しています。

お陰でアクセスが増えています。こまめに更新していきますので宜しくお願いします。

▼ 益田市のホームページは ⇒ こちらからどうぞ

益田市からのお知らせ情報


「益田市くらしの便利帳」が完成し、平成29年10月1日より益田市内の各家庭に配布されます。
「益田市くらしの便利帳」は益田市の観光情報や行政情報など、くらしに役立つ情報が満載です。
▼ 益田市くらしの便利帳2017年版は ⇒ こちらからどうぞ

益田の市道がすべて見られます(掲載日:2017年10月5日)
【概要】
益田市の市道についての情報が載っている「道路台帳」や「市道名称一覧」等を掲載。 今までは、市役所または支所へ直接行かなければできなかった手続きができたり、情報を見ることができます。 今後の手続きや要望の際にご活用ください。 実際の活用例をいくつか下記に記載します。

  ~活用例~
・市道かどうかを調べる
・市道名を調べる
・市道の幅員を調べる
・市道の延長を調べる
・道路台帳を印刷する

▼ 益田の市道がすべて見られます(2017年10月5日掲載)⇒ こちらからどうぞ

企画展「石見の戦国武将-戦乱と交易の中世」が開催されています


企画展「石見の戦国武将-戦乱と交易の中世」が開催されています
島根県立石見美術館(グラントワ内)
平成29年9月30日(土)⇒ 平成29年11月13日(月)

▼ 詳しくは ⇒ こちらからどうぞ

9月29日、PRを山本市長自ら甲冑をまとって萩・石見空港で行いました
▼ 企画展の成功を祈念して気勢をあげた様子の動画です
(再生時間:1分26秒)⇒ こちらからどうぞ

萩・石見空港利用拡大促進協議会と近畿益田会とは、益田の魅力発信及びPRによる空港利用促進業務について契約を締結しています


近畿益田会の皆様へのお知らせとお願い

契約内容概要
①近畿益田会は出身者会のネットワークを通じた関西圏の企業、団体等に対して、萩・石見空港を利用した旅行に関する情報提供や、情報収集など益田の魅力の発信及びPRによる空港利用促進業務を行う。
②契約期間は、平成29年7月の契約締結日から平成30年3月31日までとする。
③近畿益田会は契約期間終了後すみやかに受託業務の処理状況について報告する。

近畿益田会の皆様には、萩・石見空港大阪便運航期間中はご協力いただき有り難うございました。 現在大阪便は運航されていませんので、東京便の利用促進にご協力をお願いします。 お知り合いの東京以北の企業、団体、個人等に対して東京(羽田)経由で萩・石見空港への利用促進にご協力ください。 尚、大阪便が運航された折りには大阪便利用促進にご協力をお願いいたします。


▼ 2017年度島根県子育て支援助成 ⇒ こちらからどうぞ
▼ 浜田⇔萩・石見空港 快適アクセス事業 ⇒ こちらからどうぞ


▼ 旅行プラン 各地から萩・石見へ ⇒ こちらからどうぞ
▼ 旅行プラン 萩・石見から各地へ ⇒ こちらからどうぞ


▼ 萩・石見空港キャンペーン ⇒ こちらからどうぞ

空港でのイベントなどは下記でもご覧ください
▼ 萩・石見空港 facebook  ⇒ こちらからどうぞ



▼ 空港が、ここにあるということPDF⇒ こちらからどうぞ
▼ 空港を活かした地域づくり事業の紹介PDF⇒ こちらからどうぞ

国土交通省は萩・石見―東京(羽田)路線の2往復運航について平成30年3月25日から2年間継続すると発表した


※ 国土交通省は平成29年10月4日、羽田空港の国内線発着枠を配分する政策コンテストで、萩・石見(島根県益田市内田町)の1往復増便を平成30年3月25日から2年間継続すると発表した。 同じ2年継続だった前回コンテストに比べて「大幅な改善を要する」とした意見が目立ち、利用促進に課題を残した。

引き続き1日2往復となるが、国土交通省が公表した有識者懇の議事では、首都圏からの入り込みが不足している点を指摘。溝口善兵衛知事をトップとする「萩・石見空港東京線利用促進対策会議」が、広域連携による誘客プランなどをどう打ち出すかが課題と指摘した。


【萩・石見空港ニュース】東京線2往復運航2年間継続決定
羽田発着枠政策コンテストによる萩・石見空港東京線の2往復運航については、平成30年3月25日からさらに2年間継続することが決定しました。

この結果は、地元企業や住民のみなさま、出身者のみなさま、空港が繋ぐ交流団体・大学・企業のみなさま、多くのみなさまの取り組みによる利用の増加などが評価されたものと思われます。 高速交通網の整備が進んでいない島根県西部および山口県北東部において、萩・石見空港の東京線2往復運航は地域の発展に必要不可欠であります。 今後とも関係機関が一体となり利用促進を目指していきますので、みなさまの引き続きのご利用、ご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

なお、平成30年3月25日以降の東京線2往復運航継続が決定しましたが、ダイヤの発表は1月頃になると思われます。
※ 益田市のホームページより

▼ 羽田発着枠政策コンテストの概要PDF⇒ こちらからどうぞ
▼ 評価結果を踏まえた羽田発着枠の取扱いについて⇒ こちらからどうぞ

観光交流課 空港対策室
■ 平成29年10月4日の益田市報道発表資料 ■
萩・石見空港東京線2往復運航継続について、益田市長のコメント

平成29年10月4日、国土交通省が行う羽田発着枠政策コンテストにおいて、萩・石見―東京(羽田)路線の2往復運航については、平成30年3月25日から、さらに2年間継続することが決定いたしました。

この結果は、
○島根県知事を会長とし、島根県・山口県両副知事を副会長とする「萩・石見空港利用促進対策会議」を設立し、2往復運航の将来的な継続に向けた広域連携による安定的な需要創出のための体制強化
○首都圏の大学や経済団体との連携など、政策課題に対応する持続可能な新たな取組み
○地元企業・住民団体等への働きかけにより機運が高まり、地元利用者が増加などの取組みが評価されたものと思っております。

高速鉄道や高速道路の整備が進んでいない島根県西部及び山口県北東部において、東京線2往復運航は、当地域の振興・発展に必要不可欠であります。
今後は、島根県と萩・石見空港利用拡大促進協議会が一体となり、全日本空輸株式会社とより一層の連携を図りながら利用促進に取り組み、萩・石見空港利用拡大促進協議会が掲げる目標搭乗席数を目指して参ります。

平成29年10月4日
萩・石見空港利用拡大促進協議会
会長 益田市長 山本浩章

▲ページのトップへ戻る

第167回ハイキング ~ 平成29年9月2日(土)実施しました。夙川沿いの桜並木から北山緑化植物園へ


近畿益田会ハイキング部の皆さんへ
※ 益田市歌入り下記スライド写真をご覧ください。15分間繰り返し流れるのでメロディーが覚えられます。
▼ 夙川沿いの桜並木から北山緑化植物園へ(スライド写真 BGMは益田市歌)15分03秒 ⇒ こちらからどうぞ

▼ 夙川沿いの桜並木から北山緑化植物園へ(スライド写真 BGMありません)15分03秒 ⇒ こちらからどうぞ

歌入りバージョンは下記で
▼ 益田市歌(歌詞表示あり)youtube ⇒ こちらからどうぞ
▼ 益田市歌(楽譜表示あり)youtube ⇒ こちらからどうぞ

カラオケバージョンは下記で
▼ 益田市歌(歌詞表示あり)youtube ⇒ こちらからどうぞ
▼ 益田市歌(楽譜表示あり)youtube ⇒ こちらからどうぞ

▼ 益田市歌の歌詞&楽譜は ⇒ こちらからどうぞ

ハイキング部の活動紹介は ⇒ こちらからどうぞ

第169回ハイキング ~ 嵯峨野紅葉ウォーク


日 時:平成29年11月4日(土)
    10時 阪急「嵐山駅」集合
(または桂川沿い亀山公園入口付近 10時30分ごろ)

コース:嵐山駅~嵐山公園~小倉山(296m)~石畳の道~六丁峠~落合橋~府道50号線~JR保津峡駅(約9キロ)

奥嵯峨の紅葉

今回は、嵐山の小倉山に登り嵯峨野の紅葉を楽しむウォーキングです。
小倉山は桂川の北岸に位置し、南岸の嵐山と相対する標高296mの山で、雄蔵山、小椋山とも呼ばれます。平安時代山麓地は貴族の隠棲地でした。小倉百人一首の名は、藤原定家がこの地で撰集したことに由来します。

 小倉山 峰のもみじ葉心あらば 今ひとたびの みゆき待たなむ
                     (小倉百人一首から)

ハイキング部のページはこちらからどうぞ

第170回記念ハイキング ~ 元禄ロマン漂う赤穂、そして坂越の街並みを訪ねる


日 時:平成29年12月3日(日)、4日(月)一泊2日
    12月3日(日)11時 「JR播州赤穂駅」集合
    (1日目の弁当は持参してください)

行 程:1日目(3日)
赤穂駅~大石神社~赤穂城跡~赤穂岬~赤穂ハイツ(泊)

    2日目(4日)
赤穂ハイツ~坂越(さこし)街並み~坂越駅(解散)

宿 泊:赤穂ハイツ 赤穂市尾崎向山2470-64(TEL 0791-48-8935)

費 用:10,000円(宿泊費、拝観料)費用は12月3日徴収します
   (交通費は各自負担)

申 込:とりあえず受付は終了しましたが、参加希望者はハイキング部へお問い合わせください


大石神社


赤穂城跡


赤穂岬

一泊二日のウォーキングです。
元禄15年12月14日、赤穂浪士四十七士が吉良邸に討ち入りしてから315年、今回は、その元禄ロマンただよう赤穂市を訪ねます。 忠臣蔵のふるさととして、また浅野家時代に確立した“塩の国”として全国に知られている赤穂。赤穂城跡、大石神社や義士の旧邸宅跡を歩いてまわり、元禄時代にタイムスリップします。

2日目は、中世以降に廻船業として栄えた奥深い入江を持つ天然の港坂越湾、そして当時の面影が偲ばれ風情ある街並みが残っている港町坂越を訪れます。 都市景観大賞(100選)にも選ばれた伝統的建造物群による古い街並みです。また、赤穂の豊な海が育てた坂越の牡蠣は、身が大きくプリッとふっくらしており絶品と評判です。


ハイキング部のページはこちらからどうぞ

第31回近畿益田会 定時総会・懇親会 開催のお知らせ

開催日 :平成29年10月22日(日)
会 場 :ホテルグランヴィア大阪
     大阪市北区梅田3丁目1番1号

平素は当会の運営等に格別のご支援、ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
ふるさと益田を愛する、近畿二府四県に在住する会員相互の親睦を図る集いの場として例年開催しています。

第30回近畿益田会 記念総会・懇親会は盛大に開催することができました

平成28年10月23日(日)ホテルグランヴィア大阪に於いて開催しました。
山本浩章益田市長様をはじめ多くの方々にご出席いただき盛大に開催することができました。お礼申し上げます。
来賓の方々のご挨拶を頂いたあと、全員で益田市歌を合唱。アトラクションは益田市から真砂神楽保存会にお越しいただき石見神楽をたっぷり楽しませていただきました。 お楽しみ抽選会のあと、全員で「ふるさと」を合唱し閉会、有り難うございました。

★ 石見神楽「大蛇」の動画&スライド写真は定時総会・懇親会のページでご覧ください。
▼ 定時総会・懇親会のページはこちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

ふるさと益田の特産品「西条柿」の斡旋販売のご案内

近畿益田会 会員各位へのお知らせ

近畿益田会は今年も秋の味覚「西条柿」の斡旋販売に取り組みました。
発送期間は10月15日頃~11月10日頃迄です。
渋~い柿をドライアイスを使って甘~い柿に変身させています。 ご家族、お知り合いへのご贈答にいかがでしょうか。ご賞味いただき、ふるさと益田の味覚をアピールしていただきたく、市価より安く斡旋販売しています。

昨年と同じ金額での販売です。
★ 5.0Kg箱入(約28玉) 3,500円(送料税込)
★ 2.5Kg箱入(約15玉) 2,500円(送料税込)


会員の方には近畿益田会だより10月号に同封して9月末頃にご案内いたします、近畿益田会専用の注文票で申し込みして下さい。
特別価額ですので注文は近畿益田会の会員に限ります。

下記は昨年までの斡旋販売箱数の実績です。
  5.0Kg箱入り 2.5Kg箱入り 合 計
平成28年  51箱  46箱  97箱
平成27年  64箱  44箱 108箱
平成26年  62箱  41箱 103箱

▲ページのトップへ戻る

うまいもん盛りだくさん市 inイオン高槻が開催されました

平成29年9月30日(土)、10月1日(日)に開催されました。イオン高槻店の配慮により今回が3回目の開催となり、毎年恒例のようになりました。




匹見神楽社中による「大蛇」を動画でご覧ください
(再生時間 1時間9分10秒)下記ページから
▼ 平成29年10月1日のイベント会場の様子です ⇒ こちらからどうぞ

近畿益田会創立30周年記念誌が出来ました

近畿益田会に入会された方には記念誌を差し上げています。
近畿在住の益田市出身者は是非ご入会をお願いします。

会員各位にはすでにお届けしています。

上は表紙です

★ 近畿益田会 役員各位へのお知らせ
記念誌全ページは役員専用ページに掲載しています。
ご覧になるには当会のパスワードが必要です。

10周年記念植樹の標柱の更新が完了しました

平成9年3月に近畿益田会創立10周年記念として益田運動公園花見の丘に桜14本を植樹。植樹した時の標柱が朽ちてしまいました。

創立30周年記念事業として標柱の立て替え更新を平成28年9月に完了しました。下記の写真がその標柱です。帰益された折には益田運動公園花見の丘の展望広場に運動を兼ねて登ってみてください。


▼ 花見の丘の紹介は近畿益田会だよりページで ⇒ こちらからどうぞ

ふるさとづくり寄附金のお願いです

ふるさと益田の応援に皆様からの温かいご寄附をお待ちしています。
益田市では、10,000円以上ご寄附をいただいた個人の方に益田の特産品をお届けしています。

▼ 詳しくは ⇒ こちらからどうぞ

益田市から、ご寄附を頂いた方々へのお礼メッセージです。

心温まるご支援をいただき誠にありがとうございました。
いただいたご寄附はすべて、活力あるふるさとづくりに役立てることを目的として創設した「益田市ふるさと応援基金」に積み立て、それぞれの目的にそった事業に有効に活用させていただきます。
今後も、引き続き益田市を応援していただきますようよろしくお願い申し上げます。

平成28年度(平成28年4月~平成29年3月)におきましては、のべ6,947人の皆様に、1億2,518万500円のご寄附をいただきました。
▼ 益田市ふるさとづくり寄附金へご寄附された方々(平成20年度~平成28年度まで) ⇒ こちらからどうぞ

第10回 萩・石見空港マラソン全国大会が開催されます

2017年10月15日(日)、開会式・前夜祭は10月14日(土)
全種目、萩・石見空港滑走路をスタートします。
ゲストランナーは「松野明美さん」です。

日本で唯一、現役空港の滑走路を走るマラソン大会です。ハーフマラソンの部は日本陸連公認コース。その他にも10km、2km、エンジョイランの部ファミリーランなど、全国で活躍するランナーの方はもちろん、大人からちびっ子まで楽しめるマラソン大会となっています。 エンジョイランの部は車イスの方も参加可能です。壮大な滑走路、キラキラ輝く日本海、赤い石州瓦が懐かしい田園風景、地域の方の温かい応援がランナーのみなさまをお待ちしています。この感動をぜひ体験してみてください。

近畿益田会はふるさと益田の応援団として、第10回 萩・石見空港マラソン全国大会に協賛しています。

詳しくは下記でご覧ください
▼萩・石見空港マラソン全国大会ホームページ ⇒ こちらからどうぞ
▼萩・石見空港マラソン全国大会facebook ⇒ こちらからどうぞ

▼交通規制等のお知らせは ⇒ こちらからどうぞ
▼益田市報道発表資料PDF ⇒ こちらからどうぞ

第9回 萩・石見空港マラソン全国大会が開催されました

第9回萩・石見空港マラソン全国大会が平成28年(2016年)10月16日(日)盛大に開催されました。 長い滑走路をひたすら走る萩・石見空港マラソン、島根県益田市内田町の同空港周辺を舞台に行われた。

この日はあいにくの曇り空でしたが、北海道から沖縄まで、全国各地から3,186組のランナーが萩・石見空港に集結。号砲とともに種目別にスタート。秋の風を感じながら滑走路を駆け抜けました。 近畿益田会からも男女数名が参加。県立万葉公園では「マラソンフェスタ」を同時開催。多くの人でにぎわいました。

近畿益田会はふるさと益田の応援団として、第9回 萩・石見空港マラソン全国大会に協賛しました。
次回、第10回大会は平成29年(2017年)10月15日(日)開催予定です。


★ 写真を一部掲載しています ⇒ こちらからどうぞ

バナー広告掲載のお願い

掲載料は年間2万円、1年ごとの任意更新です。

お願いです。
バナー広告掲載で近畿益田会を応援してください。

バナー広告掲載の更新をいただきました

平成29年(2017年)7月21日、阪神食品株式会社様より近畿益田会ホームページへのバナー広告掲載の更新をいただきました。近畿益田会の活動に使わせていただきます。 阪神食品株式会社様の益々のご発展を願っています。
掲載対象期間:平成29年8月1日~平成30年7月31日

バナーの上でクリックするとホームページへリンクされます
阪神食品株式会社様のホームページへリンク

平成29年(2017年)6月14日、株式会社東昌建設様より近畿益田会ホームページへのバナー広告掲載の更新をいただきました。近畿益田会の活動に使わせていただきます。 株式会社東昌建設様の益々のご発展を願っています。
掲載対象期間:平成29年7月1日~平成30年6月30日

バナーの上でクリックするとホームページへリンクされます
株式会社東昌建設様のホームページへリンク

平成29年(2017年)4月25日、株式会社カケハシ様より近畿益田会ホームページへのバナー広告掲載の更新をいただきました。近畿益田会の活動に使わせていただきます。 株式会社カケハシ様の益々のご発展を願っています。
掲載対象期間:平成29年4月1日~平成30年3月31日

バナーの上でクリックするとホームページへリンクされます
株式会社カケハシ様のホームページへリンク

平成29年(2017年)1月24日、株式会社テライ様より近畿益田会ホームページへのバナー広告掲載の更新をいただきました。近畿益田会の活動に使わせていただきます。 株式会社テライ様の益々のご発展を願っています。
掲載対象期間:平成29年2月1日~平成30年1月31日

バナーの上でクリックするとホームページへリンクされます
株式会社テライ様のホームページへリンク

▲ページのトップへ戻る

第55回「ふるさと応援団~みんなで楽しむ近畿島根県人会~」が開催されます

日時:平成29年11月12日(日) 11:00~14:30
会場:ホテルニューオータニ大阪

今年は石見地域Bブロック(浜田市・益田市・津和野町・吉賀町)の特色を生かした県人会です。 お楽しみのアトラクションは、ファッションショーと石見神楽「大蛇(おろち)」と「塵輪(じんりん)」の上演です。 近畿島根県人会会員のみならず、どなたでも参加いただけます。

お問い合わせは近畿島根県人会事務局までお願いします。
▼ 上記ご案内のPDFは ⇒ こちらからどうぞ
▼ 島根県大阪事務所 ⇒ こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

第54回 近畿島根県人会総会が開催されました

平成28年(2016年)11月6日(日)ホテルニューオータニ大阪で開催され、出席者約480人が親睦を深めた。 今回は出雲地区Bブロック(出雲市・雲南市・飯南町)担当で、地域の特色を生かした県人会でした。
故郷応援団 ~みんなで楽しむ近畿島根県人会~ の模様の紹介です。

▼ 開催模様を紹介します ⇒ こちらからどうぞ

ゆるキャラグランプリ2017

ゆるキャラグランプリ2016で10位だった島根県観光キャラクター「しまねっこ」は昨年でゆるキャラグランプリを卒業とのことで、今年はエントリーしていません。 これからも島根県のPRにがんばるそうです。

▼ ゆるキャラグランプリ・オフィシャルウェブサイトはこちらからどうぞ

ふるさと益田からの情報

ふるさとづくり寄附金(ふるさと納税)のお願いです

平成28年7月7日、島根県益田市は姉妹都市である大阪府高槻市と「ふるさと寄附金に関する連携協定」を締結しました!
この協定は、姉妹都市交流の一環として、島根県益田市と大阪府高槻市がふるさと寄附金事業において相互に連携・協力していくものです。
この協定により、今後は「島根県益田市へのご寄附」の返礼品ラインナップに「大阪府高槻市の産品」が加わり、「大阪府高槻市へのご寄附」の返礼品ラインナップに「島根県益田市の産品」が加わるという返礼品の相互活用に取り組んでいます。 (平成29年度の交流品については調整中ですので、詳細が決まり次第あらためてお知らせいたします)

▼ ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」 ⇒ こちらから



ふるさと益田の応援に皆様からの温かいご寄附をお待ちしています。
益田市では、10,000円以上ご寄附をいただいた個人の方に益田の特産品をお届けしています。


▼ 詳しくは上記チラシをご覧ください ⇒ こちらからどうぞ

ふるさと寄附金についての説明や寄附金の申し込み方法など詳しく知りたい方は益田市のホームページでご覧ください。

1.益田市ふるさとづくり寄附金について
2.寄附金を活用させていただく分野について
3.益田市ふるさとづくり寄附金 お申し出方法のご案内
 ①寄附申出書によるお申出について
 ②インターネットからのお申出について
4.お礼の品の贈呈について(4月28日にリニューアルしました)
5.ふるさと納税 税額控除について
6.ワンストップ特例制度について

▼ 益田市のホームページはこちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

石見総合情報サイト「なつかしの国 石見」の紹介

県西部のイベントをはじめ、観光に役立つパンフレットや旅行情報を紹介しています。
▼ 石見総合情報サイト「なつかしの国 石見」はこちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

神楽のさと・益田市から石見神楽の紹介がされています

石見神楽は、元来五穀豊穣に感謝し、毎年秋祭りに神職によって氏神様に奉納されてきたものです。
明治以降神楽は神職から一般庶民に移り、この時期にリズムも従来の六調子から現在主流となっている八調子のテンポとなりました。 種々の神楽が日本全国に伝承されていますが、その中でも石見神楽はリズムの軽快さと衣裳の豪華さで類を見ない独特のものです。
石見神楽は鎮守の祭だけでなく郷土芸能として広く愛されています。

石見神楽の解説や演目紹介、神楽団体紹介、夜神楽上演予定(定期公演)などが紹介されています。
▼ 益田市からの石見神楽紹介ページはこちらからどうぞ

観光名所の益田市から温泉・宿泊施設の紹介がされています

益田市は観光、温泉、料理など楽しみがたくさんあります。まあ来てみんさい!
▼ 益田市からの温泉・宿泊施設の紹介ページはこちらからどうぞ

観光名所の益田市から風景・自然の紹介がされています

益田市は観光名所で自然豊かな地域です。
▼ 益田市からの風景・自然の紹介ページはこちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

「広報ますだ」が発行されています

平成29年10月号が発行されています。益田市のホームページからご覧下さい。
10月も楽しいイベントが盛りだくさん。皆つろーて来ちゃんさい!


エンジョイ・スポーツますだ
▼ 詳しくは(広報ますだ)⇒ こちらからどうぞ


ますだ ハロウィンナイト
▼ 詳しくは(広報ますだ)⇒ こちらからどうぞ


第7回 いきいきウォークin匹見


福祉ゾーンふれあいまつり


益田市へUIターンされたみなさんへ(UIターン者交流会)開催
▼ 詳しくは(広報ますだ)⇒ こちらからどうぞ


新たな農業委員会制度がスタートしました
▼ 詳しくは(広報ますだ)⇒ こちらからどうぞ






PDFダウンロード
▼ 詳しくは(広報ますだ)⇒ こちらからどうぞ








益田市内で開催される自転車イベント情報

▼ 詳しくは(広報ますだ)⇒ こちらからどうぞ


益田市は東京オリンピック・パラリンピック自転車競技、ロードレースのキャンプ誘致を進めています
▼ 詳しくは(広報ますだ)⇒ こちらからどうぞ

石見の夜神楽益田公演
益田でライブ(生)の神楽をご覧ください


「広報ますだ」は近畿益田会会員各位へもお届けしていますが、益田市のホームページからもご覧いただけます。
▼ 益田市の広報誌ページ ⇒ こちらからどうぞ

▼ 施設情報「グラントワ」「歴史民俗資料館」他(広報ますだ)⇒ こちらからどうぞ

シリーズ「地域づくり」紹介
広報ますだ 2017年10月号(安田地区、匹見上地区)
広報ますだ 2017年09月号(二条地区、匹見下地区)
広報ますだ 2017年08月号(小野地区、中西地区)

「これからの地域自治の仕組み」について
広報ますだ 2017年07月号 「これからの地域自治の仕組み」について

シリーズ「地域づくりを考える」取組紹介
広報ますだ 2017年03月号 まちづくりラウンドテーブルの可能性「最終回」
広報ますだ 2017年02月号 協働のまちづくりの仕組み
広報ますだ 2017年01月号 匹見下地区の取組紹介
広報ますだ 2016年12月号 真砂地区の取組紹介
広報ますだ 2016年11月号 道川地区の取組紹介
広報ますだ 2016年10月号 二条地区の取組紹介
広報ますだ 2016年09月号 市内の状況
広報ますだ 2016年08月号 小さな拠点づくりとは
広報ますだ 2016年07月号 地域づくりってなんだろう?~市の地域づくりの考え方②
広報ますだ 2016年06月号 地域づくりってなんだろう?~市の地域づくりの考え方①

シリーズ「魅力ある地域づくりの取組」紹介
広報ますだ 2016年04月号(中西地区、都茂地区)
広報ますだ 2016年03月号(安田地区、東仙道地区)
広報ますだ 2016年02月号(高津地区、真砂地区)
広報ますだ 2016年01月号(益田地区、匹見下地区)
広報ますだ 2015年12月号(道川地区、種地区)
広報ますだ 2015年11月号(西益田地区、匹見上地区)
広報ますだ 2015年10月号(豊川地区、小野地区)
広報ますだ 2015年09月号(二条地区、北仙道地区)
広報ますだ 2015年08月号(吉田地区、二川地区)
広報ますだ 2015年07月号(美農地区、鎌手地区)
広報ますだ 2015年04月号(匹見上地区、道川地区)
広報ますだ 2015年03月号(鎌手地区、二川地区)
広報ますだ 2015年02月号(中西地区、美農地区)
広報ますだ 2015年01月号(二条地区、小野地区)

PDFダウンロード
▼ 第4回 景観フィールドワーク講座開催(詳しくは)⇒ こちらからどうぞ

クリックで拡大 ▼ 益田市の歴史・文化ページ ⇒ こちらからどうぞ

島根県益田市UIターンについて

島根県益田市で新しい生活を始めようとお考えの方へ
益田市は大きく分けて「益田地域」「美都地域」「匹見地域」の三つの地域で成り立っています。気候にも少しずつ違いがあり、それぞれの地域に特色がありますが、 どの地域も豊かな自然に囲まれた住みやすいまちです。海川山の四季折々の食材にも恵まれています。
どの地域も、UIターンの皆様のお越しをお待ちしています。
まずは、相談、見学から始めてみませんか。ますだ暮らし相談員に、お気軽にご相談ください。
▼ くらしまねっとページ ⇒ こちらからどうぞ

UⅠターン者応援事業補助金、対象期間を延長して受付中!
▼ 詳しくは広報ますだ ⇒ こちらからどうぞ

いってかえり、ますだ暮らし(益田市定住支援ページ)

益田市は島根県の西の端にあって山口県に接しています。山陰地方の中では比較的温暖で日照時間も長いです。美しい「海、山、川」ぜんぶあり、人もあったかい益田市に住んでみんさい!
▼ 益田市定住支援ページFacebook ⇒ こちらからどうぞ

▼ 益田市定住情報 ⇒ こちらからどうぞ

UIターン情報誌「おかえり」の紹介

匹見地域にUIターンされた方々へのインタビューや定住情報などをコンパクトにまとめたUIターン情報誌「おかえり」は年2回発行しています。バックナンバーもご覧ください。

交流から滞在、そして定住へ。ちょこっと匹見を体験したい方は…
匹見地域には、3軒の農家民泊があります。農家でゆったりのんびり匹見を体験してみませんか。
UIターン情報誌「おかえり」2017年3月号が発行されています。

▼ UIターン情報誌「おかえり」2017年03月号 ⇒ こちらからどうぞ
▼ UIターン情報誌「おかえり」2016年10月号 ⇒ こちらからどうぞ
▼ UIターン情報誌「おかえり」2016年03月号 ⇒ こちらからどうぞ
▼ UIターン情報誌「おかえり」2015年11月号 ⇒ こちらからどうぞ
▼ UIターン情報誌「おかえり」2015年03月号 ⇒ こちらからどうぞ

▼ 定住情報誌「おかえり」バックナンバーサイト ⇒ こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

島根で農業しませんか?

島根県青年農業者等育成センターとは
「新たに農業を始めよう!」と考えている方々に、情報の提供や相談活動等を行う機関です。しまね農業振興公社に設置されており、青年農業者の育成や確保を目的とした活動をしています。
▼ 島根県青年農業者等育成センター ⇒ こちらからどうぞ

島根県に関連した番組・雑誌などの放送・掲載についてのお知らせ

島根県の観光地等の情報が取り上げられている、テレビ番組等の放送予定・雑誌等の掲載予定をお知らせします。
▼ お知らせページ ⇒ こちらからどうぞ

企業広告欄の募集

トップページに企業広告欄を設けています。
年間2万円、申し込み順にリンクバナーを掲載します。
詳しくは近畿益田会事務局までお問い合わせ下さい。
詳しくは ⇒ こちらから

ホームページへのリンク集

facebookへのリンク集

このページのトップへ

Supported by CyNet

トップページ

部活動の紹介

お問い合わせ

益田市へのリンク
益田市へのリンク
近畿益田会のfacebookへのリンク
益田市観光協会へのリンク
東京益田会へのリンク
益田商工会議所青年部へのリンク
シマネスク島根大阪事務所へのリンク
島根県芸術文化センター「グラントワ」へのリンク
なつかしの石見へのリンク
津和野町観光協会へのリンク
ピュアラインへのリンク
京都島根県人会へのリンク
益田翔陽高校同窓会へのリンク
益田高校同窓会へのリンク
益田のおすすめ特産品情報Facebookへのリンク
萩・石見空港マラソン全国大会へのリンク
萩・石見空港利用拡大促進協議会が管理運営を行っている萩・石見空港ウェブサイト
益田市景観ブログへのリンク
匹見町観光協会へのリンク
匹見自慢ブログへのリンク
美都町特産観光協会へのリンク
島根県立万葉公園へのリンク
島根観光ナビへのリンク
関西江津会へのリンク
関西浜田会facebookへのリンク
近畿松江会へのリンク
益田翔陽高校同窓会関西支部のfacebookへのリンク
写真ブログページへのリンク

  企業広告欄
ホームページへのリンク
ホームページへのリンク
ホームページへのリンク
ホームページへのリンク
 バナー広告募集中