近畿益田会


       このページは平成30年(2018年)6月4日(月)更新いたしました

          

近畿益田会だより

トップページへ > 近畿益田会だより

当ページの紹介

当ページ内へのリンク

益田版 益ます元気体操の紹介(平成30年5月19日掲載)
平成30年04月21日、22日に高槻市で恒例の「うまいもん盛りだくさん市」が開催されました
今までの高槻市での「うまいもん盛りだくさん市」 ~ 高槻市姉妹都市交流センター、イオン高槻店 1Fスタジアムコート
平成29年11月11日、12日に高槻市で恒例の「うまいもん盛りだくさん市」が開催されました
うまいもん盛りだくさん市 inイオン高槻が平成29年9月30日(土)、10月1日(日)に開催されました
平成29年04月22日、23日に高槻市で恒例の「うまいもん盛りだくさん市」が開催されました
平成28年11月12日、13日に高槻市で恒例の「うまいもん盛りだくさん市」が開催されました
うまいもん盛りだくさん市 inイオン高槻~平成28年10/8、9日に益田市の特産品販売イベントが開催されました
松坂屋高槻店に於いて島根県・福井県 物産交流フェアが開催されました
平成28年04月23日、24日に高槻市で恒例の「うまいもん盛りだくさん市」が開催されました
平成30年 在阪友好団体の総会に出席と出席予定について
平成27年10月7日、花見の丘に行ってきました、きれいにされていました
近畿益田会創立10周年を記念して植樹された益田運動公園の花見の丘近辺紹介
益田市と姉妹都市である高槻市で第23回天神まつりが開催されました
益田市と姉妹都市である高槻市で第48回高槻まつりが開催されました。平成29年8月5日(土)
益田市と姉妹都市である高槻市で第47回高槻まつりが開催されました。平成28年8月6日(土)
益田市と姉妹都市である高槻市で第46回高槻まつりが開催されました。平成27年8月1日(土)
大阪国際空港で「空楽フェスタ2015」が開催されました
うまいもん盛りだくさん市 inイオン高槻~平成27年5/9、10日に益田市の特産品販売イベントが開催されました
平成27年11月 うまいもん盛りだくさん市が開催されました
高槻市と益田市と若狭町(福井県)は災害時相互応援協定を結んでいます
近畿益田会だより ~ 島根情報
近畿益田会だより ~ 田舎のごちそう「島根県益田市編」
近畿益田会だより ~ 石見マップ

近畿益田会だより ~ 

益田版 益ます元気体操の紹介

体操用に編曲した益田市歌に合わせて体操をします
益田市から提供頂いた動画を見ながら体操をしてみてください。パンフレットも参考に

▼ 益田版 益ます元気体操のパンフレットは ⇒ こちらからどうぞ


▼ 益田版 益ます元気体操(通常バージョン動画)(再生時間 3分54秒)⇒ こちらからどうぞ
▼ 益田版 益ます元気体操(応用バージョン動画)(再生時間 2分59秒)⇒ こちらからどうぞ

▼ 益田版 益ます元気体操(通常バージョン演奏)(再生時間 3分47秒)⇒ こちらからどうぞ
▼ 益田版 益ます元気体操(応用バージョン演奏)(再生時間 2分50秒)⇒ こちらからどうぞ

「うまいもん盛りだくさん市」が開催されました

日時:平成30年(2018年)4月21日(土)・22日(日)
   10:00~15:00
場所:高槻市姉妹都市交流センター
   高槻市大手町1-23(阪急高槻市駅)

両日とも天候に恵まれ近畿益田会から役員、会員が数名行かれましたが来場者が多くなかったように感じました。 益田市観光交流課の方やJAしまね西いわみ地区本部の方が益田市の特産品を販売。原木生シイタケやトマトジュレ、トマトカレー、百花はちみつ、美都イチゴ、ゆず果汁、ゆずみそ、ゆずゼリー、ゆずのり、ゆずカステラなどのユズ製品、本ワサビ、花ワサビ、葉ワサビ、ぶち辛いわさびチョコレートなど品数たくさん。若狭町からも干物や梅製品、トマトなどたくさん販売されていました。

次回は秋開催の予定です。近畿益田会の会員の方にはもっとご協力をお願いします。











PDFの鮮明な画像になります

▲ページのトップへ戻る

「うまいもん盛りだくさん市」が開催されました

日時:平成29年(2017年)11月11日(土)・12日(日)
   10:00~15:00
場所:高槻市姉妹都市交流センター
   高槻市大手町1-23(阪急高槻市駅)

両日とも天候に恵まれ来場者が多かったようです。近畿益田会から役員、会員が数名行かれました。 益田市観光交流課の方が益田市の特産品を販売。西条柿や原木生シイタケのほかユズ製品、生ワサビなど品数たくさん。若狭町からも干物や梅製品、伝統野菜などたくさん販売されていました。

次回は来年春開催の予定です。近畿益田会の方々、ふるさと益田の応援団として今後共ご協力をお願いします。





PDFの鮮明な画像になります

▲ページのトップへ戻る

うまいもん盛りだくさん市 inイオン高槻~平成29年9/30、10/1日にイオン高槻店にて高槻市姉妹都市である益田市および若狭町の特産品販売のイベントが開催されました


平成29年10月1日のイベント会場の様子です


































匹見神楽社中による「大蛇」を動画でご覧ください
▼ イオン高槻店&匹見神楽社中より「ごあいさつ編」こちらから(再生時間 7分14秒)
▼ 匹見神楽社中による石見神楽「大蛇(オロチ)」 こちらから(再生時間 1時間9分10秒)

▲ページのトップへ戻る

「うまいもん盛りだくさん市」が開催されました

日時:平成29年(2017年)4月22日(土)・23日(日)
   10:00~15:00
場所:高槻市姉妹都市交流センター
   高槻市大手町1-23(阪急高槻市駅)

高槻市と姉妹都市の益田市及び若狭町(福井県)の特産品を販売する恒例のイベントが開催されました。 益田市から「観光交流課」の皆さんが来られ、ゆず製品、元気米、美都イチゴなど益田市の特産品をたくさん販売されていました。 「お米のすくいどり」「お楽しみ抽選会」等多彩な催しもあり、多くの来場者が楽しんでおられました。 次回は11月に開催される予定です。




「うまいもん盛りだくさん市」が開催されました

日時:平成28年(2016年)11月12日(土)・13日(日)
   10:00~15:00
場所:高槻市姉妹都市交流センター
   高槻市大手町1-23(阪急高槻市駅)

両日とも天候に恵まれ来場者が多かったようです。近畿益田会から役員、会員が十数名行かれました。 益田市観光交流課の方が益田市の特産品を販売。西条柿やメロン、トマトのほかユズ製品、ワサビ、原木椎茸など品数たくさん。若狭町からも干物や梅製品、新鮮野菜などたくさん販売されていました。

次回は来年春開催の予定です。近畿益田会の方々、ふるさと益田の応援団として今後共ご協力をお願いします。











PDFの鮮明な画像になります
▼ スライド写真数枚です(再生時間:2分27秒) BGMなしこちらから

▲ページのトップへ戻る

近畿益田会だより ~ お知らせ

うまいもん盛りだくさん市 inイオン高槻~平成28年10/8、9日にイオン高槻店にて高槻市姉妹都市である益田市および若狭町の特産品販売のイベントが開催されました


9日のイベント会場の様子です





















匹見神楽社中による「大蛇」動画でご覧ください
▼ うまいもん市の写真スライドショー(BGM入り)こちらから(再生時間 6分39秒)
▼ うまいもん市の写真スライドショー(BGMなし)こちらから(再生時間 6分39秒)
▼ 匹見神楽社中による石見神楽「大蛇(オロチ)」 こちらから(再生時間52分15秒)

▲ページのトップへ戻る

松坂屋高槻店に於いて島根県・福井県 物産交流フェアが開催されました

平成28年5月28日(土)に開催されたフェアの午前の模様を紹介します。ビデオカメラのいい設置場所がとれず舞台全体の映像が撮れていないのでご容赦ください。

石見神楽神和会一行、益田を早朝3時に出発し高槻市の会場へ。休む暇もなく午前の神楽上演。午後の上演が終ったらすぐに益田へ。日帰り公演お疲れ様でした。
11:00~12:00 恵比須と大蛇の2演目
14:00~15:00 恵比須と大蛇の2演目




▼ 物産交流フェアの写真スライド(再生時間 3分30秒)⇒ こちらからどうぞ
▼ 高槻市長 濱田剛史様のご挨拶(再生時間 1分17秒)⇒ こちらからどうぞ
▼ 開催挨拶&石見神楽(恵比須)(再生時間 24分01秒)⇒ こちらからどうぞ
▼ 石見神楽(大蛇)&終りの挨拶(再生時間 37分27秒)⇒ こちらからどうぞ

「うまいもん盛りだくさん市」が開催されました

日時:平成28年(2016年)4月23日(土)・24日(日)
   10:00~15:00
場所:高槻市姉妹都市交流センター
   高槻市大手町1-23(阪急高槻市駅)

4月17日に開催された益田まつりに益田市と姉妹都市交流を結ぶ高槻市の市長ら50人が参加。今回の「うまいもん市」にも高槻市長ら数人があいさつに来られていました。 益田市観光交流課の方が益田市の特産品を販売。イチゴやトマトのほかユズ製品、ワサビ、原木椎茸など品数たくさん。若狭町からも干物や梅製品、新鮮野菜などたくさん販売されていました。

両日とも天気が良かったのに来場者が少なかったようです。近畿益田会としてもさらに協力しないといけないように感じました。
次回は11月開催の予定です。近畿益田会の方々、ふるさと益田の応援団として今後共ご協力をお願いします。





近畿益田会だより ~ 

平成30年(2018年)在阪友好団体の総会に出席と出席予定

■ 関西吉賀会
  2018年4月21日(土)新大阪ニューオオサカホテルで開催
  近畿益田会から役員1名が出席しました(早内顧問)

■ 関西浜田会
  2018年6月17日(日)大阪新阪急ホテルで開催
  近畿益田会から役員1名が出席する予定です(中島会長)

■ 関西江津会
  2018年7月22日(日)太閤園で開催
  近畿益田会から役員2名が出席する予定です(檜谷副会長、寺井副会長)

■ 近畿島根県人会
  2018年11月10日(土)ホテルニューオータニ大阪で開催
  近畿益田会から役員、会員が多数出席します

■ 東京益田会第12回記念総会
  2018年12月16日(日)開催
  近畿益田会から役員1名が出席する予定です(檜谷副会長)

平成29年(2017年)在阪友好団体の総会に出席と出席予定

■ 関西吉賀会
  2017年4月15日(土)ニューオオサカホテルで開催
  近畿益田会から役員1名が出席しました(松本副会長)

■ 近畿三隅会
  2017年6月4日(日)此花会館で開催
  近畿益田会から役員1名が出席しました(中島会長)

■ 関西浜田会
  2017年6月18日(日)大阪新阪急ホテルで開催
  近畿益田会から役員1名が出席しました(檜谷副会長)

■ 関西つわの会
  今年は開催なし

■ 関西江津会
  2017年7月23日(日)太閤園で開催
  近畿益田会から役員2名が出席しました(石田副会長、檜谷副会長)

■ 近畿島根県人会
  2017年11月12日(日)ホテルニューオータニ大阪で開催
  近畿益田会から役員、会員が多数出席しました

平成28年(2016年)在阪友好団体の総会に出席と出席予定

■ 関西吉賀会
  2016年4月16日(土)ニューオオサカホテルで開催
  近畿益田会から役員1名が出席しました(石田副会長)

■ 関西浜田会
  2016年6月12日(日)大阪新阪急ホテルで開催
  近畿益田会から役員1名が出席しました(寺井副会長)

■ 関西つわの会
  2016年6月18日(土)大阪キャッスルホテルで開催
  近畿益田会から役員1名が出席しました(森元会計部長)

■ 関西江津会
  2016年7月24日(日)太閤園で開催
  近畿益田会から役員2名が出席しました(中島会長、檜谷副会長)

■ 近畿島根県人会
  2016年11月6日(日)ホテルニューオータニ大阪で開催
  近畿益田会から役員、会員が多数出席しました

平成30年度(2018年)益田商工会議所青年部の新役員が決まりました

会 長: 田城 昇
副会長: 中野 純(筆頭)
副会長: 宮地 幸治
副会長: 大谷 卓

▲ページのトップへ戻る

10周年記念植樹の標柱、腐食による更新が完了しました

平成9年3月に近畿益田会創立10周年記念として益田運動公園花見の丘に桜14本を植樹しました。植樹した時の木の標柱が腐食し倒れました。

創立30周年記念事業として標柱の立て替え更新を平成28年9月に完了しました。下記の写真がその標柱です。帰益された折には益田運動公園花見の丘の展望広場に運動を兼ねて登ってみてください。


2015年10月7日、益田運動公園の花見の丘に行ってきました

2015年6月29日に行った時は下草が伸びていたが、きれいに刈り取られていました。


きれいに刈り取られています

落ち葉はたくさんあります

きれいに刈り取られています

栗はあちらこちらに落ちています

きれいにされています

きれいにされています

両端もきれいにされています

枯れた桜はそのままになっています

撤去したらいいのにねえ

広場もきれいになっています

栗の木はたくさんあります

この時期ならでは

栗は小粒です

▼ 植樹された花見の丘の様子 YouTube こちらから(再生時間10分13秒)
▼ 展望広場から日本海を望む YouTube こちらから(再生時間 4分52秒)

近畿益田会創立10周年を記念して植樹された益田運動公園の花見の丘近辺紹介

平成9年3月29日に近畿益田会創立10周年を記念して植樹された14本の桜の木、現在7本だけとなりましたが、成長しています。 標柱は植樹時には展望前に立ててあったが、根元から腐り倒れ、現在は記念木に立てかけられてある状態です。桜の説明プレートも文字が薄くなりよく見えません。

植樹に際し、111名様より50万円の寄付を頂きました。記念植樹の桜の木がさらに成長し、いつまでも残すことが出来、近畿益田会が末永く継承されることを願っています。 木製の標柱に替え、御影石での記念碑建立の話も出ています。

プレートには鬱金桜(ウコンザクラ)は黄色の代表種、淡黄緑色八重、時によって紅を帯ぶことあり、4月下旬開花。と書いてあります。

鬱金桜は緑色が弱く淡黄色。数百品種あるサクラのうちで唯一、黄色の花を咲かせるサクラです。 花弁数が15~20枚程度の大輪の八重咲きです。ソメイヨシノが終わる頃から咲き、長く花を楽しめる。 咲いた直後は淡黄緑したウコンの花も、やがて黄色味が薄れて白っぽく、そして全体がピンク色へと変わっていきます。

益田運動公園花見の丘への登り道は2ルートあります。一つは弓道場側から、もう一つは駐車場側から。 近くに益田運動公園駐車場がありますので、帰省されたら一度行ってみてください。展望広場からは高津川、益田川、日本海が一望できます。

平成27年6月29日撮影の写真です。


植樹記念碑(標柱)表側

標柱の裏側(下の文字は?)

展望前の樹木は邪魔、切りたい

説明プレートも文字が薄くなり

休憩所まであるとはね

根元辺りはきれいにしたい

展望広場

春先にはきれいにされるのかな

鬱金桜(ウコンザクラ)

山桜(ヤマザクラ)

桜の種類は?

枯れかけているのかな

桜の種類は?

桜の種類は?

こんな眺望です

ズームでアップ

ズームでアップ

弓道場方面下り坂

中央の木がヤマモモ

この時期ならでは

弓道場です

弓道場側からの登り口

公園案内板、建て替えてもらいたい

弓道場側からの登り口、右は駐車場

反対側のもう一つの登り口

結構長い坂です

花見の丘登り口方面、前方は駐車場

前方の山方面が花見の丘

前方の山方面が花見の丘
▼ スライド形式で写真紹介こちらから(再生時間 7分50秒)

平成9年(1997年)3月29日、近畿益田会創立10周年記念事業として益田市を訪問、益田運動公園花見の丘に桜の木を植樹

▼ 植樹の様子のPDFはこちらからどうぞ




平成16年(2004年)4月4日、記念植樹した桜の花見ツアー、参加者12名


平成18年(2006年)3月17日
益田市との親睦会時に有志で記念樹を訪ねた時、近畿益田会役員


平成27年(2015年)6月18日撮影
この写真には植樹した桜が4本あります


平成17年(2005年)当時の益田の地図で位置確認してください。 写真の上でクリックすると拡大写真になります。

▲ページのトップへ戻る

近畿益田会だより ~ 

益田市と姉妹都市である高槻市で第48回高槻まつりが開催されました

開催日:平成29年(2017年)8月5日(土)、6日(日)

今年も益田市と姉妹都市である高槻市の高槻まつりに合わせて、益田市から匹見中学生「匹見こども石見神楽団」がやってきました。また益田市PRのため市議会議員さんたち10名が、8月4日から夏季限定で運航されている萩・石見空港大阪便で来られました。

18時からの開会式で高槻市長の濱田剛史さま、益田市議会議長の佐々木蕙二さま、益田市商工振興議員連盟会長の大久保五郎さま他のご挨拶があり、18時25分から匹見中学生による石見神楽「大蛇」が舞われました。

15時30分頃から大雨になり、中止になるかと思ったが、幸い16時30分頃には雨が止み青空になりました。高槻市役所に隣接する桃園小学校グラウンドのメインステージで18時から開会式が予定通り行われました。 グラウンドの水はけが良く、大勢の方が来られていました。とても蒸し暑い中、匹見中学生が元気いっぱい石見神楽を披露してくれました。その様子をビデオ撮影しましたのでご覧ください。


高槻まつり開会式

高槻市長

益田市議会議長

益田市商工振興議員連盟会長

匹見こども石見神楽

匹見中学生による

石見神楽「大蛇」











けやき大通り

高槻市長、益田市議会議長、益田市商工振興議員連盟会長ほかのご挨拶をご覧ください。
▼ 開会式ご挨拶編 ⇒ こちらからどうぞ(再生時間 13分12秒)

元気いっぱいの匹見こども石見神楽をご覧ください。
▼ 匹見こども石見神楽「大蛇」編 ⇒ こちらからどうぞ(再生時間 24分18秒)

▼ 高槻市マスコットキャラクター「はにたん」編 ⇒ こちらからどうぞ(再生時間 4分28秒)
▼ 踊り連による「高槻音頭」編一部 ⇒ こちらからどうぞ(再生時間 5分40秒)

▼ 第48回高槻まつりスライド写真(BGM入り)⇒ こちらからどうぞ(再生時間 6分32秒)
▼ 第48回高槻まつりスライド写真(BGMなし)⇒ こちらからどうぞ(再生時間 6分32秒)

▲ページのトップへ戻る

益田市と姉妹都市である高槻市で第47回高槻まつりが開催されました

開催日:平成28年(2016年)8月6日(土)、7日(日)

今年も益田市と姉妹都市である高槻市の高槻まつりに合わせて、益田市から匹見中学生「匹見こども石見神楽団」がやってきました。また益田市PRのため市議会議員さんたち14名が来られました。

8月6日(土)は、桃園小学校ステージで18時25分から石見神楽「大蛇」を披露
8月7日(日)は、10時からアクトアモーレ2階ステージで石見神楽「大蛇」を披露

今回は益田市議会議員さんたちと一緒に、5日から夏季限定で運航されている萩・石見空港大阪便で来られました。
高槻市長の濱田剛史さま、益田市議会議長の佐々木蕙二さま、益田市商工振興議員連盟会長の大久保五郎さま他のご挨拶があり、そのあと匹見こども石見神楽団の神楽演目「大蛇」が披露されました。

18時半ごろからの開始でしたが、まだまだ暑いさ中で見事な神楽を舞ってくれ、校庭いっぱいの観客から大歓声がありました。前年の三年生は卒業し、新メンバーでの神楽舞いですが、息の合った見事な舞いを見せてくれました。 会場の売店コーナーでは匹見中学校の生徒さん達がカエルの竹細工品や地元特産のワサビ製品などたくさん販売されていました。






高槻ジュニアのステージを撮影しました、ご覧ください。
▼ 高槻ジュニアバンド編は ⇒ こちらからどうぞ(再生時間 09分27秒)
▼ 高槻ジュニアダンス編は ⇒ こちらからどうぞ(再生時間 19分14秒)

▼ 写真スライド編は ⇒ こちらからどうぞ(再生時間 5分22秒)

高槻市長、益田市議会議長、益田市商工振興議員連盟会長ほかのご挨拶をご覧ください。
▼ ご挨拶編は ⇒ こちらからどうぞ(再生時間 14分54秒)

元気いっぱいの匹見こども石見神楽をご覧ください。
▼ 匹見こども石見神楽編は ⇒ こちらからどうぞ(再生時間 26分19秒)

▲ページのトップへ戻る

益田市と姉妹都市である高槻市で第46回高槻まつりが開催されました

開催日:平成27年(2015年)8月1日(土)、2日(日)

今年も高槻まつりに合わせて、益田市から匹見中学生「匹見こども石見神楽団」が来訪しました。
8月1日(土)は、桃園小学校ステージで17時15分から石見神楽「大蛇」を披露
8月2日(日)は、11時からアクトアモーレ2階ステージで石見神楽「大蛇」を披露

益田市匹見町をバスで7時30分に出発し15時に高槻市に到着、休む暇もなく17時15分から炎天下の校庭のステージで石見神楽を舞ってくれました。校庭いっぱいの観客で大声援でした。

平成27年8月1日(土)元気いっぱいの匹見こども石見神楽をご覧ください。
▼ 匹見こども石見神楽「高槻まつり」動画は ⇒ こちらからどうぞ(再生時間 24分19秒)

平成27年8月1日(土)フラダンスを撮影しました、ご覧ください。
▼ 第46回 高槻まつり「フラダンスその1」動画は ⇒ こちらからどうぞ(再生時間 2分25秒)
▼ 第46回 高槻まつり「フラダンスその2」動画は ⇒ こちらからどうぞ(再生時間 3分31秒)





















★ 写真の上でクリックすると拡大写真になります

匹見特産品販売

匹見町の紹介

匹見特産のわさび紹介

市役所入口前での販売

匹見特産品販売

匹見特産品販売








参考【高槻市と姉妹都市の益田市の概要】
面積:約733km2(高槻の約7倍)
人口:約46,800人(2017年現在)
市長:山本 浩章
提携:昭和46(1971)年11月2日(匹見町)
   平成20(2008)年4月27日(益田市)
経緯:過密の高槻市と過疎の匹見町の相反する都市問題を機縁に提携。
   平成16(2004)年に匹見町が益田市と合併し、後に益田市に引き継ぐ。
紹介:島根県の最西端に位置し、海と山と川の自然に恵まれた都市。 柿本人麿や雪舟などと縁があり様々な史跡がある。また、伝統芸能の石見神楽は、国内外でも人気が高い。清流高津川の天然アユや、益田ぶどうやアムスメロンなどの産地としても有名。

<主な交流実績>
・市民親善訪問
・英語サマ-キャンプ
・匹見中学校神楽団来訪
・農林業祭交流団来訪
・マラソン交流
・姉妹都市交流センターでの交流
・高槻の森
・車両提供 など

▼ 高槻市都市交流協会は ⇒ こちらからどうぞ
▼ 高槻まつり2015情報は ⇒ こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

うまいもん盛りだくさん市 inイオン高槻~平成27年5/9、10日にイオン高槻店にて高槻市姉妹都市である益田市および若狭町の特産品販売のイベントが開催されました


9日のイベント会場の様子です













10日のイベント会場の様子です。この日は匹見神楽社中による石見神楽がありました。会場には観覧席があり皆さんよく見えたと思います。午後の神楽開演前には高槻市長様のあいさつもありました。

























▼ うまいもん市スライドショー(BGMは音楽で)こちらから(再生時間 9分08秒)
▼ うまいもん市スライドショー(ドラムバトルで)こちらから(再生時間 9分44秒)
▼ うまいもん市スライドショー(BGMは神楽で)こちらから(再生時間 9分42秒)

▼ 匹見神楽社中による「塵輪の前半の一部」こちらから(再生時間 1分20秒)
▼ 匹見神楽社中による「塵輪の後半の一部」こちらから(再生時間19分45秒)

▼ 匹見神楽社中による「大蛇の前半の一部」こちらから(再生時間 5分10秒)
▼ 匹見神楽社中による「大蛇の後半の一部」こちらから(再生時間15分03秒)

▲ページのトップへ戻る

近畿益田会だより ~ 高槻市姉妹都市交流センター

平成27年11月 うまいもん盛りだくさん市が開催されました

日時:平成27年(2015年)11月7日(土)・8日(日)
   10時~15時
場所:高槻市姉妹都市交流センター
   高槻市大手町1-23(阪急高槻市駅)

益田市は高槻市と姉妹友好都市になっていて、交流も活発に行なっています。年2回春と秋に、うまいもん盛りだくさん市が開催されています。 今回も『お米のすくいどり』『益田鍋振る舞い』『餅つき振る舞い』『益田市自慢のゆずジュース振る舞い』『特産品が当たるお楽しみ抽選会』及び『益田市特産のゆず釣り』『益田市のミニトマトすくいどり』など多彩な催しがあり、益田市の特産品もたくさん販売されていました。
写真は11月7日(土)の模様です。近畿益田会 広報部より


★ 写真の上でクリックすると拡大写真になります






















PDFの鮮明な画像になります

▲ページのトップへ戻る

近畿益田会だより ~ 高槻市で天神まつり開催

益田市と姉妹都市である高槻市で第23回天神まつりが開催されました

日時:平成28年(2016年)2月25日(木曜日)、2月26日(金曜日)
   両日とも午前11時~
場所:JR高槻駅北側ロータリー

2月25日、高槻天神まつりに行ってきました。益田市と高槻市は姉妹都市になっていて、災害時相互応援協定も結んでいます。 この日は暖かく穏やかな天気に恵まれ大勢の人出でにぎわっていました。今回も益田市の特産品販売はありませんでした。 近畿益田会広報部より










▼ オープニングの模様(高槻太鼓、高槻市長ご挨拶)動画 youtube ⇒ こちらからどうぞ
▼ 第23回天神まつり2016の写真スライド 動画 youtube ⇒ こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

近畿益田会だより ~ 災害時相互応援協定を結んでいます

高槻市と益田市と若狭町(福井県)は災害時相互応援協定を結んでいます

2013年4月26日、高槻市役所に於いて、高槻市と益田市と若狭町との災害時相互応援協定の調印式を行いました



高槻市は、近年の東日本大震災や台風などの風水害といった大規模災害を踏まえ、平成25年度から更なる防災体制の強化・充実に向けた取組を進めています。 その体制づくりの一環として、 同時被災の可能性が少なく、常日頃から交流を深めている、姉妹都市の益田市、若狭町とこのたび同協定を締結しました。

災害時相互応援協定とは
この協定は、高槻市、益田市、若狭町のいずれかで大規模災害が発生した場合、被害を受けた市や町へ次のような応援協力を行うことを定めています。

・食料、飲料水及び生活必需物資並びにその供給に必要な資機材の提供
・被災者の救出、医療、防疫、施設の応急復旧等に必要な資機材及び物資の提供
・救援及び救助活動に必要な車両等の提供
・救助及び応急復旧に必要な職員の派遣
・被災者を一時収容するための施設の提供
・前各号に掲げるもののほか、要請があった事項

高槻市と益田市は旧匹見町当時の昭和46年に、また、若狭町とは旧三方町当時の平成5年に姉妹都市となりました。 平成20年から行われている姉妹都市交流センター(高槻市大手町1-23)での特産品販売をはじめ、「若狭に泊まろう!」イベントや、益田市の合唱団「グラントワ・ユース・コール」の高槻現代劇場での賛助出演など、様々な都市交流を行ってい ます。

益田市と豊中市は友好都市協定並びに災害時の相互援助活動に関する協定を結んでいます

2013年7月29日、豊中市役所に於いて締結式を行いました
災害時の応援内容は
・応援措置等を行うにあたって必要となる情報の収集及び提供
・食糧、飲料水及び生活必需物資の提供並びにその供給に必要な資器材の提供
・被災者の救助、医療、防疫、施設の応急復旧等に必要な資機材及び物資の提供
・救助及び応急復旧に必要な職員の派遣
・前各号に掲げるもののほか、特に要請があった事項

益田市と京都府八幡市は広域災害ネットワーク災害時相互応援に関する協定を結んでいます

2010年9月16日に締結しています
応援の種類は
・応急対策並びに応急復旧に必要な資機材及び物資の提供
・応急対策及び応急復旧に必要な職員の派遣
・医療機関への被災傷病者等の受入れ
・被災者の一時収容のための施設の提供及びあっせん
・前各号に掲げるもののほか、特に要請があった事項

▲ページのトップへ戻る

近畿益田会だより ~ 島根情報

「石見たび」等のご紹介(PDF)

▼ 石見エリア公式ガイドブック石見たび(別冊)(平成27年6月発行)⇒ こちらからどうぞ
▼ 石見エリア公式ガイドブック石見たび(2015夏号)(平成27年5月発行)⇒ こちらからどうぞ

▼ 石見エリア・ドライバーズガイドマップ(平成27年3月発行)⇒ こちらからどうぞ
▼ 石見神楽演目紹介PDF(平成26年12月発行)⇒ こちらからどうぞ

▼ 神楽めしPDF(平成27年4月発行)⇒ こちらからどうぞ
▼ 石見の朝めしPDF(平成27年8月発行)⇒ こちらからどうぞ

関西で島根を味わえる「縁結び美味しまね」のお店のご紹介

島根県産の食材を使っていただいている関西の飲食店をぜひご利用下さい


▼ 島根県大阪事務所は~こちらからどうぞ
▼「縁結び美味しまね」の関西地区のお店のご紹介~こちらからどうぞ
★ 島根県大阪事務所のホームページより

島根県大阪事務所へのアクセス

〒530-0047
大阪市北区西天満3丁目13番18号(島根ビル2F)
TEL:06-6364-3605

▼ 島根県大阪事務所(島根ビル)は~こちらからどうぞ

★ 島根県大阪事務所のホームページより

☆────────────────────☆
    《 ご 案 内 》
☆────────────────────☆
●島根県道路カメラ情報は~こちらからどうぞ
●世界認定! 隠岐世界ジオパーク~こちらからどうぞ
●ご縁の国しまねの愉しみ方をナビゲートします~こちらからどうぞ
●島根県公式フェイスブックが開設されています
 島根県政の情報や話題、イベント情報がご覧いただけます~こちらからどうぞ
●60年ぶりの出雲大社『平成の大遷宮』を機に島根を訪れる方へ
 出雲大社周辺の観光情報を提供しています~こちらからどうぞ
●島根応援サイト「リメンバーしまね」
 応援団による裏しまね情報が満載です!~こちらからどうぞ
●テレビ番組等の放送予定・雑誌等の掲載予定をお知らせします
 島根県の観光地等が取り上げられています~こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

近畿益田会だより ~ 田舎のごちそう

田舎のごちそう「島根県益田市編」

番組概要:田舎のごちそう  出演者:ブラザートム

懐かしい風景の中で出逢う日本の食文化。「食」を見つめ直し、「食」を大切にする新番組です!! 各地の風土に根差した“伝統の味”を発掘するため、ブラザートムが全国津々浦々探し歩き、大切にしたい日本人の“食への知恵”日本人の“味覚の琴線”に触れる味の世界を紹介します!

2013年4月28日(日) 12:30~13:00(前編)
今回は、島根県西部に位置する益田市匹見町(ひきみちょう)から「うずめめし」を紹介します。

今回の旅先
島根県西部に位置する益田市匹見町(ひきみちょう)。この山深い里はかつて静岡に引けを取らないワサビの産地でした。 度重なる水害や、生産者の高齢化で生産量は減りましたが、美味しいワサビを使った「うずめめし」が残っています。この「うずめめし」を求めてごちそう歩きに。

今回のごちそう
町内で有名なワサビ作りの名人を訪ねます。匹見でも昔から作られている渓流式のワサビ田は栽培期間が長くかかり、加えてワサビも小ぶりですが、おろすと粘りが強く辛さの中に甘みがある何とも美味しいワサビが出来るそうです。 昔は“青いダイヤ”と呼ばれ高値で取り引きされていたそうです。「うずめめし」はそんな時代から伝わるワサビを使った料理です。ワサビの産地ならではのごちそう「うずめめし」とは!?












2013年5月5日(日) 12:30~13:00(後編)
今回は、先週に続いて島根県西部に位置する益田市から「はまぐり料理」を紹介します。

今回の旅先
先週に続いて島根県益田市。市内を流れる高津川は清流日本一とも言われています。はまぐりは川のある砂浜で獲れます。また清流と海がであうことで生まれプランクトンを食べて育つそうです。 日本屈指の水質を誇る高津川と益田川の二つの川に挟まれた1.5キロほどの砂浜は天然はまぐりの絶好の生息地なのです。さっそくはまぐり漁へ出かけます。

今回のごちそう
現在の漁場にあったと言われる「鴨島」にちなんで、鴨島はまぐりを使った料理をごちそうになります。はまぐりのゆで汁を使って炊いた「はまぐりご飯」と大きなはまぐりが入った「うしお汁」。 川のある砂浜でしか獲れないはまぐりは“海の恵みは山に育まれる”という自然の摂理を教えてくれる貴重な食材です。














▼ 田舎のごちそう「島根県益田市編」 前編後編連続動画です~こちらからどうぞ

▲ページのトップへ戻る

近畿益田会だより ~ 石見マップ



▲ページのトップへ戻る

今までの高槻市での「うまいもん盛りだくさん市」 ~ ダウンロードしてご覧下さい

平成30年(2018年)  4月21日(土)、22日(日)~ 高槻市姉妹都市交流センター
平成29年(2017年)11月11日(土)、12日(日)~ 高槻市姉妹都市交流センター
平成29年(2017年)  9月30日(土)、10月1日(日)~ イオン高槻店 1Fスタジアムコート
平成29年(2017年)  4月22日(土)、23日(日)~ 高槻市姉妹都市交流センター
平成28年(2016年)11月12日(土)、13日(日)~ 高槻市姉妹都市交流センター
平成28年(2016年)10月  8日(土)、  9日(日)~ イオン高槻店 1Fスタジアムコート
平成28年(2016年)  4月23日(土)、24日(日)~ 高槻市姉妹都市交流センター
平成27年(2015年)11月  7日(土)、  8日(日)~ 高槻市姉妹都市交流センター
平成27年(2015年)  5月  9日(土)、10日(日)~ イオン高槻店 1Fスタジアムコート
平成27年(2015年)  4月18日(土)、19日(日)~ 高槻市姉妹都市交流センター
平成26年(2014年)11月  8日(土)、  9日(日)~ 高槻市姉妹都市交流センター
平成26年(2014年)  4月12日(土)、13日(日)~ 高槻市姉妹都市交流センター
平成25年(2013年)11月  9日(土)、10日(日)~ 高槻市姉妹都市交流センター
平成25年(2013年)  4月27日(土)、28日(日)~ 高槻市姉妹都市交流センター
平成24年(2012年)11月10日(土)、11日(日)~ 高槻市姉妹都市交流センター
平成24年(2012年)  4月21日(土)、22日(日)~ 高槻市姉妹都市交流センター
平成23年(2011年)11月12日(土)、13日(日)~ 高槻市姉妹都市交流センター
平成23年(2011年)  4月29日(金)、30日(土)~ 高槻市姉妹都市交流センター
平成22年(2010年)  6月26日(土)、27日(日)~ 高槻市姉妹都市交流センター
平成22年(2010年)  1月10日(日)、11日(月)~ 高槻市姉妹都市交流センター

▲ページのトップへ戻る

近畿益田会の活動の一部を紹介します ~ ダウンロードしてご覧下さい

2010年11月03日 第48回 近畿島根県人会総会・懇親会に近畿益田会からも多数出席
2010年07月24日 萩・石見空港利用促進を兼ねて益田市訪問ツアーを実施
1997年03月29日 10周年記念事業として東運動公園に桜の木を植樹
1996年08月10日 益田東高校 甲子園出場応援
1995年06月04日 新社会人歓迎会 全日空ホテルに於いて
1995年03月19日 益田市より阪神大震災で炊き出し 役員5名が参加
1993年07月02日 石見空港開港により 一番機で54名益田へ
1989年09月15日 第3回 定時総会の翌日 益田市内観光
1988年10月15日 神崎市長と会食 ビービーセンター開所に立ち合う

▲ページのトップへ戻る

トップページへ

Supported by CyNet

トップページ

部活動の紹介

お問い合わせ